新商品・その他リリース

2018.02.28

ミレニアル世代にフォーカスをあて
グローバル・マーケティングの活性化を目指す
『Global Millennial lab』を発足

株式会社ドゥ・ハウス(本社:東京都港区 代表取締役社長:高栖 祐介、以下:ドゥ・ハウス)は明治大学経営学部 大石芳裕教授と産学共同で、グローバル・マーケティングを研究するチーム『Global Millennial lab』(以下GM-lab)を設立しました。今世界で注目をされているミレニアル世代の動向を素早く、かつ深くつかみ、変化が激しく個の価値観にフォーカスする時代に対応する、マーケティング活動の支援を開始いたします。

ドゥ・ハウスは、2012年に台湾に進出、2016年にはタイ法人DO HOUSE(Thailand)Co.,Ltd.を、同年アメリカに子会社 DO HOUSE U.S. CORPORATIONを設立しました。国内でのリサーチ、プロモーション領域におけるマーケティング支援に加え、東アジア、東南アジア 、北米の3地域における日本企業の海外進出をサポートするためのマーケティング活動を行ってまいりました。

『GM-lab』ではN=1のデータに注目し、個の価値観をひも解き、市場変化の可能性を研究していきます。日本だけでなく、アメリカ、アジア、ヨーロッパの各地の同世代の価値観の変化を定点的に調査し、併せて、米国をはじめ世界で開かれるカンファレンスの視察及びレポート作成を行い、海外市場の変化についても随時情報の共有をいたします。

さらに、各地域にて同世代ネットワークを構築することで、コミュニケーションおよび、情報収集ができる環境を整備し、世界で起きる変化をいち早く発見し、海外展開に取り組むすべての企業、個人と共に、グローバル・マーケティングの活性化を目指します。

【活動予定】

2018年4月:『GM-Lab』の基幹研究 『New Wave of Working and Living style(仮)』を開始
2018年6月:大石教授、ドゥ・ハウス共著『ミレニアル世代は1人を語れ(仮)』発表、販売
2018年7月:東京(日本)とLos Angeles(アメリカ)にて出版記念セミナーを計画中
2018年8月:GM-labの情報提供開始

上記予定のほか、基幹研究の定期報告会を実施いたします。

研究会は会員制となります。
研究会の詳細および、会員体系などの詳細については運営企業となる株式会社ドゥ・ハウス 海外事業部 マネジャ 高橋康平までご連絡ください。

サービス提供会社概要

【株式会社ドゥ・ハウス】https://www.dohouse.co.jp/
所在地 : 〒105-0004 東京都港区新橋6-20-2
代表者 : 代表取締役社長 高栖 祐介
設立  : 1980年7月7日
事業内容: 首都圏を中心に、マーケティングサービス事業を展開。生活フィールドと流通フィールドの2つのマーケティングフィールドに対して、クチコミプロモーションと定性情報リサーチを実施しています。
【大石芳裕教授】
所属 : 明治大学経営学部
専門 : グローバル・マーケティング、グローバル・ブランド
著書 : 単著『実践的グローバル・マーケティング』ミネルヴァ書房、2017年
編著『グローバル・マーケティング零』白桃書房、2017年
編著『日本企業のグローバル・マーケティング』白桃書房、2009年
編著『日本企業の国際化』文眞堂、2009年
編著『グローバル・ブランド管理』白桃書房、2004年など多数