「聞く力」

ドゥ・ハウスの全てのサービス、研修のベースに「聞く力」があります。
「聞く力」は物事をあるがままに受け入れ、その受け入れたモノや相手になってみて感じ、そこで感じた様をそのままに表現する運動のことです。

「聞く力」5つの要素 3.ホメる力

事実観察力を養うには、ホメる力が必要です。

ホメるには、その商品やサービスのことを知らなければなりません。体感していなければ本当のホメ言葉は、なかなか出てこないからです。反対に、ネガティブな評価は、商品やサービスのことをよく知らなくても、いくらでも量産できます。また、批判や否定的な言葉は改善情報です。商品のよさや強みを見つけて育成、成長させるのは、ホメ言葉の方にあります。

Column&CaseStudy-聞く技術研究所の記事より
Positive Post-主婦マーケターによる商品体感ストーリー

TOP