人気インスタントラーメンブランド7種比較!~ブランドの特徴を明確化する!

目次

フードウォッチャー

今回は食生活をテーマとしたシリーズ「Food Watcher」です。「Food Watcher」は、食品や飲料の購入から使用や保管に至る食生活全般を対象に調査と分析を行ってまいります。

■調査目的

  • 人気インスタントラーメンブランド7種を比較し、それぞれの特徴を明確化する
 

■喫食経験率

最近1ヶ月以内に食べた割合をみると、最も割合が高いのは「マルちゃん正麺」(東洋水産)の22.1%。次いで、「サッポロ一番」(サンヨー食品)13.5%、「チキンラーメン」(日清食品)11.7%が続く
喫食経験率
※クリックで大きなグラフが見れます

■印象(Line Graph)

それぞれの印象を折れ線グラフでみると、いくつかのグループがみえてくる。特に大きなグルーピングとしては、“麵がおいしく、インスタントラーメンらしくないおいしさ”グループと、“昔ながらのレトロな味わい”グループである
印象(Line Graph)
※クリックで大きなグラフが見れます

■印象(scattergram)

それぞれの印象を折れ線グラフでみると、いくつかのグループがみえてくる。特に大きなグルーピングとしては、“麵がおいしく、インスタントラーメンらしくないおいしさ”グループと、“昔ながらのレトロな味わい”グループである
印象(scattergram)
※クリックで大きなグラフが見れます
 

■ダウンロード

※調査結果の詳細は、下記URLよりPDF形式のレポートをダウンロードしてご覧ください。また、当社無料集計ソフト「my集計アプリ」に対応したローデータもダウンロードできます。  

■関連サービス

myアンケート

30年のリサーチ経験から蓄積したノウハウを活かし、調査設計から実査までしっかりサポートします ・カタログのダウンロードができますお問い合わせはこちらです

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです

この記事を書いた人

聞く技術を中心に据えたマーケティング事例を紹介します。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる