記念日の認知と行動に関する調査~「いい風呂の日」には、高級な入浴剤を買う!

目次

■調査目的

  • それぞれの記念日の認知と、その日の行動を把握することで、 今後のマーケティング施策の一助とする
  • 特に、小売店における施策の一助とする

 

■記念日の認知率

最も認知率が高いのは、「いい風呂の日」の16.4%。次いで、「ビスケットの日」9.2%、「ゴーヤの日」6.9%が続く。 属性別にみると、全体的に『20代・未婚』は認知率が低い。 「ビスケットの日」は『20代・未婚』『30代・未婚』の認知率は低いが『40代・既婚』『50代・既婚』は認知率が高くなっている。

記念日の認知率

※クリックで大きなグラフが見れます

■記念日に行ったこと/購入したもの

「ひとみの日」のブルーベリー、「いい風呂の日」の入浴剤など、記念日に関連した消費が散見される。

記念日の認知率

※クリックで大きなグラフが見れます

 

■ダウンロード

※調査結果の詳細は、下記URLよりPDF形式のレポートをダウンロードしてご覧ください。また、当社無料集計ソフト「my集計アプリ」に対応したローデータもダウンロードできます。

 

■関連サービス

myアンケート

30年のリサーチ経験から蓄積したノウハウを活かし、調査設計から実査までしっかりサポートします ・カタログのダウンロードができますお問い合わせはこちらです

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです

この記事を書いた人

聞く技術を中心に据えたマーケティング事例を紹介します。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる