単身若年男性のアイロン使用実態把握調査~“アイロン男子”の47.2%が「うまくかけられていない」と感じている!

目次

「LIFE TOOL BOX」

今回は日用品・雑貨をテーマとするシリーズ「LIFE TOOL BOX」です。「LIFE TOOL BOX」は、家電から殺虫剤まで生活に密着した各種ツールについて、生活背景を踏まえて幅広く調査と分析を行ってまいります。 LIFE TOOL BOX  

■調査目的

  • 単身男性のアイロン所有率および、使用実態を把握する
  • 特に、「うまくかけられている」「かけられれていない」と感じる理由を把握することで、今後のアイロン開発の一助とする

□所有率

所有率は52.6%。単身若年男性の半数以上がアイロンを所有している
アイロンの所有率

□使用頻度

使用頻度が月1回以上の割合は36.1%
アイロンの使用頻度

□上手くかけられていると思うか?

  • アイロンを上手くかけられていると思っている単身男性は22.6%。一方、上手くかけられていないと思っている割合は47.2%
  • いずれも仕上がり後の見た目(しわの有無)から判断している様子がうかがえる
アイロンをうまくかけられているか

□アイロンをかけている衣類

  • 最も割合が高いのは、仕事用衣類、仕事用以外衣類のいずれでも「ワイシャツ」
  • 88.7%の単身若年男性がワイシャツにアイロンをかけている
アイロンをかける衣類
※普段アイロンをかける人(n=53)ベース
詳細レポートでは「メーカー別のシェア」「入手方法」「ハンガーショットの機能認知率」「アイロン台の使用率」の調査結果も記載しています。ぜひご覧ください。
 

■ダウンロード

※調査結果の詳細は、下記URLよりPDF形式のレポートをダウンロードしてご覧ください。また、当社無料集計ソフト「my集計アプリ」に対応したローデータもダウンロードできます。  

■関連サービス

myアンケート

30年のリサーチ経験から蓄積したノウハウを活かし、調査設計から実査までしっかりサポートします ・カタログのダウンロードができますお問い合わせはこちらです

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです

この記事を書いた人

聞く技術を中心に据えたマーケティング事例を紹介します。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる