お正月で使いきれなかったお餅、あなたならどう食べる??

■お雑煮以外の好きな食べ方は??~自調査結果から~

ドゥ・ハウスでは、自社のネットリサーチサービス『myアンケートlight』にて2013年1月に「お餅の食べ方」に関するアンケートを実施いたしました。今回はその結果をご紹介します。 「お雑煮以外のお餅の食べ方」で好きなメニューのうち上位3つを選んでもらったところ、全体では「砂糖とお醤油で(40.4%)」と「海苔で巻いて(39.8%)」がほぼ同率でした。次いで3位には、「きなこを付けて」が37.8%で続いています。 今回調査した7都道府県(北海道・宮城・東京・愛知・大阪・広島・福岡)では、これらのいずれかが1位になっていましたが、支持率には差が見られるものもあり、地域の特性が出た結果となりました。 4位には「お汁粉/ぜんざい(32.9%)」が入り、ここまでが3割以上の支持を得ています。5位の「焼いてそのままで(18.7%)」は男性の支持が比較的多く見られました。また、6位「あんこと一緒に(15.0%)」、7位「お鍋に入れて(13.1%)」、8位「うどんに入れて(10.6%)」までが二桁の支持を獲得していました。 お餅の食べ方
※クリックで大きなグラフが見れます

■約6割が「海苔で巻いて」食べる宮城に対し、大阪、広島、福岡は3割未満

調査結果をエリア別で見ると、「海苔で巻いて」食べる支持率は、宮城で58.2%と6割近くにのぼり、東京の55.5%を上回りました。次いで愛知も「海苔で巻いて」が1位ですが、49.4%と西に移動するにつれて減少傾向にあり、大阪と広島、福岡に至ってはいずれも4位で、支持率は3割未満となりました。 これらの3府県では「砂糖とお醤油で」「きなこを付けて」「お汁粉/ぜんざい」が上位3つを占めており、より甘い味付けが好まれているようです。特に福岡では、「きなこを付けて」の支持率が52.8%と過半数を超えて1位となっていることも注目されます。 なお、宮城に関しては、「あんこと一緒に(2位:34.8%)」や「納豆と一緒に(4位:26.2%)」お餅を召し上がる方が他のエリアに比べて突出して多いことも、興味深い結果となっています。 ちなみに、全体で4位だった「お汁粉/ぜんざい」の支持がいちばん高かったのは愛知で、42.3%でした。 また、すき焼きなどの「お鍋に入れて」食べる支持率は、北海道、宮城、東京ではいずれも一桁となっていますが、愛知、大阪、広島、福岡ではすべて14%以上の回答があり(最高は広島の18.7%)、この点もエリア別で見た場合の大きな特徴だと考えられます。 お餅の食べ方(エリア別)
※クリックで大きなグラフが見れます
<調査概要> お持ちの食べ方に関するアンケート 調査期間: 2013年1月17日~2013年1月21日 調査手法: 自社のネットリサーチサービス『myアンケートlight』にて 全国の20代~60代の男女にWEBアンケートを実施。2,078名から回答を得た。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです

この記事を書いた人

聞く技術を中心に据えたマーケティング事例を紹介します。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる