冬のこの時期、あなたが食べたくなる「お鍋」と言ったら?

好きなのは『すき焼き』だが、実際によく食べているのは『おでん』 『キムチ鍋』は男性よりも女性の支持が高い ~自主調査結果より~

ドゥ・ハウスでは、自社のネットリサーチサービス『myアンケートlight』にて2012年11月に「鍋(メニュー)」に関するアンケートを実施いたしました。前回の「おでん」に続き、今回はこちらをご紹介します。

■調査結果サマリー

“好きな鍋メニュー”の1位は「すき焼き」で48.2%でした。男性の支持が51.9%と過半数を超え、女性も44.5%と高い人気を得ています。次いで、2位の「しゃぶしゃぶ」が34.3%と肉をメインとするメニューに支持が集まりましたが、実際に“よく食べる鍋メニュー”としては、「おでん」の44.4.%がもっとも高く、「すき焼き」は35.1%で2位でした。 3位に「寄せ鍋」の33.1%が続き、4位は「水炊き」の26.9%、5位に23.8%でようやく「しゃぶしゃぶ」が登場します。「すき焼き」と「しゃぶしゃぶ」どちらも肉を使う“好きな鍋メニュー”ではありながら、実際に食べる頻度としては「すき焼き」が大きくリードしています。

■北海道では「おでん」より「すき焼き」、大阪では「寄せ鍋」が 最も食べられている

調査した7つの都道府県の内、北海道と大阪を除く、宮城、東京、愛知、広島、福岡では「おでん」が最も“よく食べている鍋メニュー”として選ばれており、特に広島と愛知では過半数を超える支持を得ていました。北海道では僅差で「すき焼き」が「おでん」を抑えて1位、大阪では「寄せ鍋」が1位ながら、「すき焼き」、「おでん」とほぼ同率で、三つ巴の争いとなっています。なお、広島で2位に挙がった「水炊き」の支持率38.7%は、福岡の支持率34.7%よりも高い結果となりました。

■「キムチ鍋」も全国的に人気の定番メニュー、福岡は「もつ鍋」の人気が根強い 

「すき焼き」、「しゃぶしゃぶ」、「おでん」に続く“好きな鍋メニュー”は、25%の支持率で「キムチ鍋」が登場しています。「キムチ鍋」は男女別でみると、女性の支持が31.9%、男性が18.2%と両者で10%以上の開きがあり、高い女性人気が伺えます。また、福岡県では「もつ鍋」の支持率が34.2%(4位)と、他のエリアの2倍以上になっており、“よく食べる鍋メニュー”でも25.5%(6位)と、その他のエリアがすべて一桁台の支持だったの対して、特徴的な結果となりました。「しゃぶしゃぶ」を抑えて「水炊き」が3位に入っている点も、福岡の地域性を表していると言えそうです。 <調査結果概要> ●調査期間: 2012年11月8日~2012年11月12日 ●調査手法:自社のネットリサーチサービス『myアンケートlight』にて        全国の20代~60代の男女にWEBアンケートを実施。2,139名から回答を得た。  

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです

この記事を書いた人

聞く技術を中心に据えたマーケティング事例を紹介します。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる