あなたが最初に箸をのばしてしまう、おでんの“タネ”は何ですか?

定番の『大根』と『玉子』が過半数の支持を獲得する一方で、 居住地や性別による“好みの差”も鮮明に ~自主調査結果より~

ドゥ・ハウスでは、自社のネットリサーチサービス『myアンケートlight』にて2012年10月に「おでん」に関するアンケートを実施いたしました。前回の「秋の味覚」に続き、今回はこちらをご紹介します。

■調査結果サマリー

全体では「大根」が58.9%、「玉子」が52.9%と、3位の「こんにゃく」の21.2%を大きく引き離しており、2強への支持が際立ちました。 4位の「もち入り巾着」は19.5%ですが、5位の「牛すじ」も19%の支持を得ており、ほとんど差はありません。続いて6位が「厚揚げ」、7位は「はんぺん」となっています。8位以下は2桁の支持を割り込み、「がんもどき」と「白滝」が同率の9.7%、10位の「ちくわ」が9.4%となりました。

■3位の「こんにゃく」は女性の支持、5位の「牛すじ」は西日本での人気が根強い

3位の「こんにゃく」は、特に愛知や福岡、広島の女性に高い支持が見られる一方で、男性の支持は総じて全体平均を下回っています。5位の「牛すじ」や6位の「厚揚げ」は、東京、宮城、北海道といった関東以北での人気は低調ですが、大阪、広島、福岡と西日本のエリアで高い支持を得ていることがわかります。 また、「じゃがいも」といえば北海道をイメージする方も多いかと思いますが、今回の調査では男女ともに支持が低い結果となりました。

■「我が家のおでん」ならではの変わり種には、餃子やシュウマイ、スパムなども

“我が家”以外であまり見かけない変わり種として挙がっていたのは、主に「里芋」や「玉ねぎ」「キャベツ」といった野菜類で、「ごぼう(ささがきにしたもの)」や「アスパラ」「さつまいも」「冬瓜」といった回答も見られました。また、魚介類で目に付いたのは「タコ」。他には、「かまぼこ」をまるごと入れている方もいらっしゃるようです。肉類では、「鶏肉(もも肉や手羽元など)」が目立つ中、「餃子」や「シュウマイ」も挙げられています。特に「スパム」については“脂がジューシーで意外に合う”とのコメントもありました。 その他にも、「お麩」や「お餅」、玉子でも「うずらの玉子」を好んで選んでいたり、具材としてではありませんが、「すりおろした生姜」や〆の「うどん」を入れたりと、さまざまな食材が登場しています。 <調査結果概要> ●調査期間: 2012年10月17日~2012年10月22日 ●調査手法:自社のネットリサーチサービス『myアンケートlight』にて全国の20代~60代の男女にWEBアンケートを実施。2,086名から回答を得た。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです

この記事を書いた人

聞く技術を中心に据えたマーケティング事例を紹介します。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる