You are here: Home » 調査結果 » 定量リサーチ » お花見に行く人は8割以上。楽しみ方は「ゆっくり桜を鑑賞する」が6割強|「お花見 」に関する調査結果
Original Update by TANAKA Juuyoh

お花見に行く人は8割以上。楽しみ方は「ゆっくり桜を鑑賞する」が6割強|「お花見 」に関する調査結果

当社のインターネットリサーチサービス『myアンケートASP』を利用し、全国の『モラタメ.net®』会員のうち20歳~69歳までの男女を対象に「お花見」に関するWEBアンケートを実施いたしました。調査期間は2015年3月20日(金)~3月21日(土)。有効回答は1,199人から得ました。 ## 調査サマリ * お花見に行く人は8割以上。一緒に行くメンバーは、1位:家族、2位:友人・知人、3位:会社・仕事の同僚たち * お花見の楽しみ方は「ゆっくり桜を鑑賞する」が63.0%を占める。特に女性でその傾向が顕著 * 7割近くの人が「お花見をしながらの宴会をする」 * お花見の好きなところは「桜がきれいだから」が最も多く、「お酒を飲めるから」は男性が女性を上回る傾向 ## お花見に行く人は8割以上。一緒に行くメンバーは、1位:家族、2位:友人・知人、3位:会社・仕事の同僚たち お花見について、「行く」と回答した人は8割以上となり、お花見を一緒に行くメンバーは、1位「家族(55.1%)」、2位「友人・知人(31.9%)」、3位「会社・仕事の同僚たち(16.0%)」という結果となりました。(図1) お花見調査_一緒に行くメンバー ## お花見の楽しみ方は「ゆっくり桜を鑑賞する」が63.0%を占める。特に女性でその傾向が顕著 お花見の楽しみ方について「ゆっくり桜を鑑賞する」、「お酒を飲みながら宴会をする」のどちらが好きか聞いたところ「ゆっくり桜を鑑賞する」の方が多く、63.0%という結果となりました。(図2) 男女別で見ると、女性は「ゆっくり桜を鑑賞する」が71.4%、「お酒を飲みながら宴会をする」が28.6%と、40ポイント以上もの差がみられました。男性も「ゆっくり桜を鑑賞する(55.9%)」が「お酒を飲みながら宴会をする(44.1%)」を上回っていましたが、女性ほどの差はありませんでした。 お花見調査_楽しみ方 ## 7割近くの人が「お花見をしながらの宴会をする」 お花見をしながら宴会をするかを聞いたところ、7割近くの人が「お花見をしながらの宴会をする」と回答しました。そのうちシーズンに楽しむ宴会の回数は「1回」が6割を占め、「2回以上楽しむ」という回答は4割程度となりました。(図3) お花見調査_宴会する人、宴会の回数jpg ## お花見の好きなところは「桜がきれいだから」が最も多く、「お酒を飲めるから」は男性が女性を上回る傾向 お花見の好きなところは「桜がきれいだから(78.3%)」が最も多く、次いで「春を実感できるから(60.5%)」、「友人や仲間と集まる良い機会だから(28.2%)」となりました。(図4) 男女別で見ると、男性は「お酒を飲めるから」が22.8%に対し、女性は9.3%と差が大きく、男性にとっては「お酒を飲める」ことがお花見の楽しみの要素になっていることがうかがえました。 お花見調査_お花見の好きなところ

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

記事や調査結果の引用について

聞く技術研究所の記事や調査結果は、引用の際に「株式会社ドゥ・ハウス」のクレジットと、記事の「公開年月(調査結果の場合は、調査実施年月)」を表示していただければ自由にお使いいただけます。ご不明な点はお問合せください。

聞く技術を中心に据えたマーケティング事例を紹介します。

本サイトに掲載している調査結果は、当社が自主的に企画、実施したものです。調査、分析結果については、データに基づき、第三者としての中立的観点から細心の注意を払って記載しております。また、商品名や、調査を通じてあがった生活者の声についても、各種調査手法を通じて得られるリアリティをお伝えするために記載することがございます。ご不明な点はお問合せください。