Ground of Reason~私があの生命保険に加入した理由

目次

■調査目的

  • 現在、日本の生命保険は多様化している。従来の国内生命保険会社に加えて、外資系の参入、かんぽの誕生、そしてネット専業企業の発足……。
  • 様々な生命保険がある中で、なぜそれを選んだのか?その加入決定要因を通じて、ベネフィットを探る。

■回答者プロファイル

  • 性別:男女
  • 年齢:20~69歳
  • 未既婚:不問
  • 居住地:全国
  • 職業:不問
  • その他:最近3ヵ月以内に、ネット専業A社もしくは、外資系B社の生命保険に加入した人

■調査結果

ネット専業A社固有の価値は、ネット専業であることそれ自体である。ネット専業であるという点から、「手間がない」「新しい」「これまでの不満が解消できそう」「価格が安い」といった幅広いベネフィットが想起されている。 一方、外資系B社固有の価値は、営業マンの強さや、職場やテレビCMを通じたアプローチの力である。特に営業マンについては、「信頼できる」「根負けした」まで幅広い意味で加入決定要因として機能している。
保険のイメージ

※クリックで大きな画像が見れます
 

■ダウンロード

※調査結果の詳細は、下記URLよりPDF形式のレポートをダウンロードしてご覧ください。  

■関連サービス

myアンケート

30年のリサーチ経験から蓄積したノウハウを活かし、調査設計から実査までしっかりサポートします ・カタログのダウンロードができますお問い合わせはこちらです

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしていただけるとうれしいです

この記事を書いた人

聞く技術を中心に据えたマーケティング事例を紹介します。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる