事実新聞

事実新聞 75号(2021年2月)

10−11面
事実新聞 75号(2021年2月)10−11面

テーマ

年末年始の家事ウォンツからのアイデア発想

アプローチ

解体親書
– ウォンツを探りアイデアを発想する!

STEP1.
大掃除やお正月の準備のなかで、「助かった」「嬉しかった」というMVP商品と、それにまつわる生活エピソードを定性データ化(評価データ)

STEP2.
定性データを類型でまとめウォンツを抽出

STEP3.
ウォンツをもとにラテラルシンキングでアイデア発想

トピックス

コロナ過で迎えた大掃除。諦めていた少しの汚れも大きな不満に顕在化

  • 昨年までは仕方ないと諦めていた汚れも今年は妥協したくない
  • ウイルスに曝されないようにしたいから、食器を早くしまいたい
  • 水仕事をしながらでもハンドクリームの効果を得たい
  • 家族の家事参加を後押ししてくれる商品がありがたい
  • 辛い印象の家事時間が逆転の発想で恩恵をもたらす場になる
  • 「家事を楽にする」から「楽しいものにする」へ家事ウォンツは進化

<紹介アイデア>

  1. しつこい汚れの絆創膏
  2. ご褒美エステ手袋
  3. 我が家の伊達巻の素
  4. お絵描き窓掃除

無料ダウンロードお申込みフォーム

バックナンバー:20202018~20172016~20142013~20112010~20082007~20052004