セミナー

2018年度共催セミナー

明治大学 大石芳裕教授/ドゥ・ハウス 共催

明治大学 大石芳裕教授 グローバル・マーケティング公開講座

ミレニアル世代をとらえる鍵

コード:S39-GLOBAL-1

ミレニアル世代とは、アメリカ発の世代定義で、1980年代から90年代に生まれたデジタルネイティブをさし、今後のグローバル戦略を練るうえで避けては通れない世代と言われています。本講座では、大石芳裕教授の共著『ミレニアル世代は1人を語れ(仮)(編集グローバルミレニアルラボ)』の中で取り上げた内容を中心に、大きな特徴がとらえきれないミレニアル世代についての分析や、アメリカでの取り組みなどを広くご紹介します。なお、本講座は(株)ドゥ・ハウスとの共催で行う公開講座となります。

※受付は終了させていただきました。多数のお申込みをいただき、ありがとうございました。

プログラム内容

  1. ミレニアルの実態をとらえる / 株式会社ドゥ・ハウス
    • 日米のミレニアルに見る特徴
      ミレニアル世代とはどんな人たちか、その実態を、実際の声とデータから 解説。日本、中国などのミレニアル世代の比較検証結果をご紹介します。
  2. 米国事例 ミレニアル世代に対する取り組み / DO HOUSE U.S. CORPORATION
    • トランスフォーメーションというキーワード
      米国でのミレニアル世代に向けての取り組みを、小売業を中心にご紹介。2018年3月にラスベガスで開催されたSHOPTALK2018のレポートを中心に、さまざまな事例を取り上げます。
  3. 日本企業のミレニアル世代アプローチ / 株式会社東急シェアリング
    • 変わる価値観とシームレスライフへの取り組み
      「所有しない」「コト消費」など、変化する価値観の捉え方や、シームレスライフへの具体的な取り組み事例としてタイムシェアリゾート事業を中心にお話しします。

開催日時・時間

2018年7月30日(月)開始 15:00(開場 14:30)終了予定 18:00

開催場所

明治大学グローバルフロント(大学院棟)2階、4021教室
東京都千代田区神田駿河台1丁目1

料金

無料

定員

80名