2014年度共催セミナー

データで振り返る消費税増税の影響と変化

[2014年度共催セミナー コード:S35-POS-1]

本セミナーは、「POSデータ」、「生活者調査データ」、「店頭での売り場展開」等の各種データを活用し、消費税が5%から8%へ変わったことによる影響・変化を、事例などを交えながらわかりやすく振り返ります。

メーカーで営業セクションのご担当者様はもちろん、調査・マーケティング、商品開発関連部署の方などにもご参加いただける内容となっております。

[プログラム内容]

1.『KSP-POSから見たマーケットトレンド』(50分)
 株式会社KSP-SP

2.『生活者1万人調査にみる増税の影響』(50分)
 株式会社ドゥ・ハウス

3.『増税前後の店頭から次へのキーワードを探る』(50分)
 株式会社トータルマネジメントビジネス

[開催日時・時間]
2014年6月12日(木) 14:00~17:30 (開場 13:30)
[開催場所]
〒105-0004 東京都港区新橋4-21-3 新橋東急ビル4F
[料金]
無料
[定員]
100名
セミナー内容
■こんな方に向けたセミナーです

商品開発や営業戦略の立案等、増税対策の企画を考えている方

市場動向をまとめて提案したいが、増税の影響が見えずお悩みの方

増税による消費者意識の変化を知りたい方

など

このセミナーに関するご質問やご感想は ドゥ・ハウス セミナー事務局 までお問い合わせください。

SHARE-おすすめする
プライバシーマーク

株式会社ドゥ・ハウスは
プライバシーマークを取得しています。
当社の「個人情報保護方針」はこちらです。

本サイトは、SSLサーバ証明書により、このサイトが実在することが認証されており、SSL暗号化通信によりお客様の情報を保護しております。安心してご利用ください。


TOP