セミナー

マーケティング実践セミナー

Fact Findingセミナー

コード:S31-M03-1

ドゥ・ハウスの「定性情報処理メソッド」を基盤とした「チャンス発見技術」「データ開発技術」「仮説生成技術」を体得するセミナーです。週1回、1ヶ月間の「Fact Finding report」の開発を通じ、日々の生活行動の中から「チャンスの芽」となる【事実】を収集し、【仮説】を生成、【行動(具体的なアイデア)】に展開させていく具体的な手法を学びます。

プログラム内容

  1. キックオフセミナー:2010年7月27日 14:00~18:00
    • 「定性情報処理メソッド」の基本を学習し、「Fact Finding report」の開発方法を理解します。フィールドワーク、データ開発など、実践的なプログラムです。
  2. 実践期間:2010年7月28日~9月3日
    • 週1回の頻度でレポートを提出して頂きます。レポートを講師が添削導することにより、理解と実践スキルを深めます。
  3. 報告会:2010年9月7日 15:00~18:00
    • 全参加者のレポートを共有し、講師より解説を行います。

      ※STEP1,STEP3共に会場は株式会社ドゥ・ハウス「キッチンスタジオ」となります。
      17:00~18:00 は「懇親会」となります。

料金

35,000円(税別)/1名様

あらゆるビジネスフィールドに適応できる技術です

「Fact Finding」の技術は、あらゆる分野に適応できるベーシックな技術・ノウハウです。当社では社員トレーニングの必須課目とし、ベーシックリテラシーとして定義しています。これまで、「商品開発」「営業日報」「業務フロー改善」「接客改善」といった幅広いテーマで実績があります。

ブログを通じ、インタラクティブに深めていきます

開発したデータの発表、講師の添削指導は、「ブログ」を活用して行います。インタラクティブなコミュニケーションを通じて、「チャンス発見力」を深めていきます。

これからビジネスフィールドで活躍していく方へ

マーケティング、商品開発にご興味のある方だけでなく、これからビジネスフィールドで活躍していくフレッシュマンの方、就職活動中の学生の方にも特にお勧したいプログラムです。

当社社員トレーニングの実務担当者が講師です

定性情報のメソッド開発に携わり、当社社員トレーニングを担当している、セミナー実施経験が豊富な講師陣となります。
[講師陣] 柿沼宏爾(社員トレーニング担当 取締役)
     濵悠子(組織開発部マネジャ 採用・トレーニング担当)

このセミナーに関するご質問やご感想はdhseminar@dohouse.co.jpまでお問い合わせください。