「YouTube」に関する調査結果

全調査結果の無料ダウンロードはこちら

世界最大の動画共有サービスである「YouTube」。誰が、どんなコンテンツを閲覧しているのかを調査しました。

調査サマリ

  • 「YouTube」の利用率は80.0%。その中で「アカウントはないが、閲覧している」人の割合は約4割。
  • 「音楽・ミュージックビデオ」を見ている人の割合がもっとも高く53.2%、次いで「著名人」が23.4%、「エンタメ・お笑い」が23.1%と続いた。「ゲーム実況」のコンテンツは20代に人気。
  • 「YouTube」を「ほぼ毎日」見ている人が34.7%、「週3~5回」が21.9%。

「YouTube」の利用率は80.0%。その中で「アカウントはないが、閲覧している」人の割合は約4割

【図1】YouTubeの利用率(単一回答・n=827)
図1

「音楽・ミュージックビデオ」を見ている人の割合がもっとも高く53.2%、次いで「著名人」が23.4%、「エンタメ・お笑い」が23.1%と続いた。「ゲーム実況」のコンテンツは20代に人気

【図2】YouTubeで見る動画のジャンル(複数回答・n=662)
図2

「YouTube」を「ほぼ毎日」見ている人が34.7%、「週3~5回」が21.9%

【図3】YouTubeを見る頻度(単一回答・n=662)
図3

調査項目

  • 【facebook(フェイスブック)】の利用率(SA)
  • 【Twitter(ツイッター)】の利用率(SA)
  • 【Instagram(インスタグラム)】の利用率(SA)
  • 【Youtube(ユーチューブ)】の利用率(SA)
  • 【ニコニコ動画】の利用率(SA)
  • 【TikTok(ティックトック)】の利用率(SA)
  • YouTubeを見る頻度(SA)
  • 1日にYouTubeを見る時間(SA)
  • YouTubeを見るデバイス(MA)
  • YouTubeを見るシーン(MA)
  • YouTubeの動画を見るまでの流れ(MA)
  • YouTubeチャンネル登録数(SA)
  • YouTubeで見る動画のジャンル(MA)
  • 「YouTubePremium」の認知(SA)

<アンケート概要>

「YouTube」に関するアンケート

●調査期間: 2020年08月18日(火) ~ 2020年08月20日(木)
●調査手法: ドゥ・ハウスのインターネットリサーチサービス『myアンケートlight』を利用。全国の20代~60代の男女を対象に有効回答を827人から得た

全調査結果(ローデータ・集計データ)無料ダウンロードお申込みフォーム

下記に入力いただいたメールアドレス宛に、ダウンロードURLをお送りいたします。

は必須項目です。

調査実施のご経験

お問い合わせフォームよりご送信いただく、お客様の個人情報は、当社の個人情報の取扱いに従い、厳重に取り扱います。

入力いただいたメールアドレスあてに、ダウンロード・集計ページのURL・パスワードを記載したメールを、お送りいたしました。

入力頂いたメールアドレスに間違いがある場合など、メールが届かないことがございます。

メール不達や、ダウンロードの不具合などございましたら、お手数をおかけいたしますが、dh_toiawase@dohouse.co.jpまでご連絡いただきますようお願いいたします。