「花粉症」に関する調査結果

全調査結果の無料ダウンロードはこちら

毎年やってくる花粉症に悩まされている人は多くいるのではないでしょうか。
花粉症を軸に、普段の家事や生活にどのような変化が訪れるのか。花粉症対策から、花粉症によって変化する家事など、あらゆる角度から花粉症を調査しています。

調査サマリ

  • 花粉症対策として、最も利用されているのは「マスク」で80.1%。次に「目薬」「ヨーグルト」と続く。対策の中で、最も満足が高いのは、飲み薬(処方薬)
  • 花粉症対策の時期に、普段の家事で最も変化が見られるものは布団干し。約半数の人が普段の布団干しのときと違う行動を取る
  • 衣類につく花粉やマスクに関する不満の中には、衣類に花粉がつかない洗剤がほしいといった声も

花粉症対策として、最も利用されているのは「マスク」で80.1%。次に「目薬」「ヨーグルト」と続く。対策の中で、最も満足が高いのは、飲み薬(処方薬)

ご自身が花粉症であるかどうか聞いたところ、39.7%の人が花粉症であるという結果になりました。花粉症と答えた人に、花粉症対策として何をしているか聞いたところ、「マスク」が最も高く80.1%となり、「目薬(61.7%)」「ヨーグルト(29.4%)」という順になりました。(図1)

また、満足度別に見てみると「飲み薬(処方薬)」が57.9%で最も高い結果となりました。花粉症の対策で最も利用が高いマスクですが、満足度では29.8%となり3割にも満たない結果となりました。(図2)

新型コロナウイルスの影響によって、現在日本全体で深刻なマスク不足が起こっています。花粉症対策としてマスクを使う人は多いですが、マスクが不足している今、マスクに代わる花粉症対策グッズの購入が増えるかもしれません。

【図1】実施している花粉症対策 17件中上位5位を抜粋(複数回答・n=507)
図1
【図2】実施している花粉症対策 17件中上位5位抜粋の満足度(単一回答・n=507)
図2

花粉症対策の時期に、普段の家事で最も変化が見られるものは布団干し。約半数の人が普段の布団干しのときと違う行動を取る

ご自身や家族が花粉症の人に、花粉症の時期とそうでない時期では「掃除」「洗濯」「布団干し」にはどのぐらい変化表れるのか聞きました。3つの家事で最も変化が見られるのは「布団干し」で、50.7%の人が、変化があると回答しました(図3)。変化の内容をみると「布団の天日干しをしない」が最も高く31.7%となりました。

「掃除」に関しては、普段の掃除と比べて変化があると答えた人は、24.4%となりました(図4)。

花粉症が普段の日常生活・家事にも、影響していることが分かります。
特に、「布団干し」が3つの家事の中で普段の生活からの変化が最も高かったことから、花粉症による寝不足が悩んでいる人が多いのではないでしょうか。

【図3】普段と花粉症の時期の「布団干し」の変化
(単一回答・n=724)
図3
【図4】普段と花粉症の時期の「掃除」の変化
(単一回答・n=724)
図4

衣類につく花粉やマスクに関する不満の中には、衣類に花粉が付かなくなる洗剤がほしいといった声も

次に、『花粉症対策グッズ』に関する要望や不満点を聞いたところ、様々なグッズや花粉症自体に関した要望や不満点が上がってきました。下記に、興味深い回答を一部紹介いたします。

【衣類に関するもの】

  • どんなに花粉がつかないようにしてもついてしまうので外で服に花粉が付かないスプレーを作ってほしいです。(50代女性)
  • スプレー等で衣服に花粉が付着しないグッズがあれば良い。(60代男性)
  • サラサラと滑って絶対に花粉が付かなくなるような洗剤がほしい。(40代女性)
  • 花粉のつかない衣類の開発。(60代女性)

【マスクに関するもの】

  • マスクは長時間していると耳が痛くなるものが多いので、痛くならないものを安価で作ってほしい。(50代女性)
  • マスクをUV加工にしてほしい。(60代女性)
  • 洗えるマスクが欲しい(60代女性)

【花粉症対策全体に関するもの】

  • 何をすれば自分に効果があるのかわからない(60代男性)
  • 多くの種類があるのでどれを選んだらいいのかわからないことが多い。(50代女性)
  • 副作用に関する事項をもっと目立つように表示してほしい(40代男性)

取得項目

  • 同居家族
  • 花粉症の有無
  • 家族の花粉症の有無
  • 花粉症対策
  • 花粉症対策の満足度
  • 花粉症対策にかける金額
  • いつ頃から花粉症対策をしているか
  • もし、花粉症の薬が保険適用外になったら
  • 花粉症の期間、ご家庭の掃除に変化はありますか
  • 花粉症の期間、ご家庭の洗濯に変化はありますか
  • 花粉症の期間、ご家庭のお布団干しに変化はありますか
  • 花粉症の期間、自分自身の食生活に変化はありますか
  • 花粉症の期間、家族のために作る食事に変化はありますか
  • 花粉症の期間、外出に変化はありますか
  • 花粉症対策グッズに関する要望・不満点はありますか

<アンケート概要>

「花粉症」に関するアンケート

●調査期間: 2020年2月7日(金) ~ 2月10日(月)
●調査手法: ドゥ・ハウスのインターネットリサーチサービス『myアンケートlight』を利用。全国に住む20代~60代の男女を対象に有効回答を1276人から得た。

全調査結果(ローデータ・集計データ)無料ダウンロードお申込みフォーム

下記に入力いただいたメールアドレス宛に、ダウンロードURLをお送りいたします。

は必須項目です。

調査実施のご経験

お問い合わせフォームよりご送信いただく、お客様の個人情報は、当社の個人情報の取扱いに従い、厳重に取り扱います。

入力いただいたメールアドレスあてに、ダウンロード・集計ページのURL・パスワードを記載したメールを、お送りいたしました。

入力頂いたメールアドレスに間違いがある場合など、メールが届かないことがございます。

メール不達や、ダウンロードの不具合などございましたら、お手数をおかけいたしますが、dh_toiawase@dohouse.co.jpまでご連絡いただきますようお願いいたします。