「掃除家電」に関する調査結果

現在様々なタイプの掃除機が販売されています。
コードレス型、キャニスター型、サイクロン式、紙パック式。それぞれにメリット・デメリットがあるようです。どのようにして掃除機を選んでいるのか等、調査しました。

調査サマリ

  • 掃除機をかける頻度、週に1回以上の人が8割を超える
  • 自宅を掃除する際に使用している掃除機は、「キャニスター型」が最も高い
  • 次に欲しい掃除家電は、「コードレス型サイクロン式スティッククリーナー」
  • 掃除の際には、複数の掃除機や他の掃除用具が併用されている

掃除機をかける頻度、週に1回以上の人が8割を超える

掃除機をかける頻度は「週に1回」が29.4%と最も高く、「週に2~3回」が27.7%「ほぼ毎日」が16.9%という結果になりました。週に2~3回以上掃除機をかける人が5割を超え、週に1回以上でみると8割を超えています(図1)。

【図1】掃除機をかける頻度(単一回答・n=656)
図1

自宅を掃除する際に使用している掃除機は、「キャニスター型」が最も高い

自宅を掃除する際に使用している掃除機の上位3つは、「キャニスター型紙パック式掃除機(39.3%)」「キャニスター型サイクロン式掃除機(39.2%)」「コードレス型サイクロン式スティッククリーナー(12.9%)」の順になりました(図2)。多くの人が、キャニスター型の掃除機を使っていることがわかりました。昔ながらの「キャニスター型紙パック式掃除機」は今でも身近で日常的な掃除機となっているようです。

【図2】掃除をする際に使用している掃除機(複数回答・n=743)
※掃除の際に使用する道具について、掃除機のみ結果を抜粋
図2

掃除家電の購入重視点は、全体でみると「吸引力(66.5%)」、次いで「本体価格(63.7%)」「ゴミの捨てやすさ(37.9%)」と続きます(図3)。これらを重視した結果、キャニスター型掃除機が購入され、現在最も多くの方に使われているようです。

【図3】掃除家電の購入重視点(複数回答・n=689)
※全体で上位8位までを抜粋
図3

次に欲しい掃除家電は、「コードレス型サイクロン式スティッククリーナー」

次に欲しいと思っている掃除家電を聴取した項目では、全体でみると「コードレス型サイクロン式スティッククリーナー(20.9%)」「キャニスター型サイクロン式掃除機(16.0%)」という結果になりました(「特に欲しい掃除家電はない」を除く)(図4)。ダイソンがコード付き掃除機の開発を中止しコードレスに注力すると発表したように、コードレス型が中心になっていくのかもしれません。

【図4】次にほしいと思っている掃除家電(単一回答・n=746)
図4

掃除の際には、複数の掃除機や他の掃除用具が併用されている

直近2年以内に掃除家電を購入した方に、Web定性アンケートで掃除家電の使い分けについて聴取しましたので、その回答を下記に紹介いたします。

  • 風が強かったときの翌日などはホコリが多いため、掃除機をかけた後は、ウェットタイプのシートを使って掃除します。(60代女性_キャニスター型)
  • 休日には掃除機のあとにクイックルワイパーで拭き掃除をすることもあります。(30代男性_キャニスター型)
  • 子供の食べこぼしなど、掃除機で吸い取れない汚れに対しては、雑巾で水拭きします。(30代女性_キャニスター型)
  • 軽くてコンパクトな掃除機なので以前よりも億劫な感じがなくなり、トイレも手軽に掃除できるようになりました。1階のほうがホコリが目立つので時間がない時にはクイックルワイパーだけかけることがあります。(60代女性_キャニスター型)
  • ちょっとした掃除にはツインバードのコードレス、床など広範囲の掃除にはコード付き掃除機、と使い分けています。(40代女性_ハンディ型)
  • ルンバが掃除できなかったところは普通のサイクロン掃除機をかけたりします。(60代女性_ロボット型)

上記のように、場所やシーンによって使用している掃除用具が違う様子がうかがえました。掃除機もコードレスやロボット型が開発されていますが、複数の道具が併用されている現状をみると、さらなる進化が求められているのかもしれません。

取得項目

  • 好きな家事
  • 家事の実施状況
  • 家庭内で普段家事を行っている人
  • 自宅を掃除する頻度
  • 自宅を掃除する際に使用している道具
  • 自宅を掃除道具で掃除をする場所
  • 自宅を掃除する際の掃除方法
  • 掃除家電の購入時期
  • 掃除家電の購入場所
  • 掃除家電を購入する時の重視点
  • 自宅で使用している掃除家電の満足点
  • 次に欲しい掃除家電
  • 最近購入した掃除家電の購入経路
  • 最近購入した掃除家電の購入重視点
  • 最近購入した掃除家電の使い分け
  • 最近購入した掃除家電の満足点や魅力点
  • 最近購入した掃除家電の不満点や改善点

<アンケート概要>

「掃除家電」に関するアンケート

●調査期間: 2018年1月
●調査手法: ドゥ・ハウスのインターネットリサーチサービス『なまごえ!』を利用。20代~60代の男女を対象。
定量調査と定性調査を実施。
【定量調査】弊社モニター1,000名に対し、アンケートを実施。
【定性調査】WEBアンケートモニターの中から「直近2年以内に掃除家電を購入した」と回答した30名に、定性調査(なまごえ!)を実施。

詳細な調査結果を無料でご覧頂けます。下記からお申し込みください。

調査結果専用ページのご案内

お申し込み

は必須項目です。

調査実施のご経験

お問い合わせフォームよりご送信いただく、お客様の個人情報は、当社の個人情報の取扱いに従い、厳重に取り扱います。

入力いただいたメールアドレスあてに、ダウンロード・集計ページのURL・パスワードを記載したメールを、お送りいたしました。

入力頂いたメールアドレスに間違いがある場合など、メールが届かないことがございます。

メール不達や、ダウンロードの不具合などございましたら、お手数をおかけいたしますが、sp_info@dohouse.co.jpまでご連絡いただきますようお願いいたします。