調査データコレクションでは、さまざまな「気になること」について、ドゥ・ハウスが独自に行った自主調査結果を掲載しています。

「家族から評判の良い・作るのが面倒なメニュー」に関する調査結果

多くの主婦が悩む毎日のメニュー決め。悩んで時間をかけて作ったにも関わらず、好評なことも不評なこともあるようです。今回の調査では、家族から好評なメニューと、自分が作るのが面倒なメニューについて調べました。そのほか、家族から言われて嬉しい一言・嫌だった一言などについても調べています。

調査サマリ

  • 家族から評判のメニューの良いメニュートップ3は
    1位「肉じゃが」、2位「ハンバーグ」、3位「唐揚げ」
  • 面倒な調理工程は、揚げ油を使う、丸めたり包んだりする、洗い物が増えること
  • 作った料理に対する家族の反応は、「美味しい」の一言が一番嬉しい
  • 本調査で取得した他の設問項目

家族から評判のメニューの良いメニュートップ3は
1位「肉じゃが」、2位「ハンバーグ」、3位「唐揚げ」

家族から評判の良いメニューについて聞いたところ、トップ3は1位「肉じゃが(48.2%)」、2位「ハンバーグ(46.7%)」、3位「唐揚げ(40.9%)」の順になりました。一方、作るのが面倒なメニュートップ3は「コロッケ(48.5%)」、「天ぷら(44.1%)」、「餃子(34.9%)」の順となりました。

「餃子」は、家族からの評判の良いメニューでもある一方、面倒なメニューでもあり、ジレンマのあるメニューであることが伺えます。

【図1】家族から評判の良いメニューと作るのが面倒なメニュー(複数回答・n=1,009)

図1

面倒な調理工程は、揚げ油を使う、丸めたり包んだりする、洗い物が増えること

面倒な調理工程について聞いたところ、「揚げ油を使うメニュー(55.4%)」、「1つ1つ包んだり、丸めたりするメニュー(44.5%)」、「洗い物が増えるメニュー(39.2%)」の順となりました。(図2)前述で作るのが面倒なメニューのトップ3に入った「天ぷら」、「コロッケ」はまさに揚げ油を使うメニューであり、「餃子」も1つ1つ包む工程があることから、面倒なメニューとして認識されていることが分かります。

【図2】面倒な調理工程(複数回答・n=1,009)

図2

作った料理に対する家族の反応は「美味しい」の一言が一番嬉しい

料理について、家族からの最も嬉しい反応について聞いたところ、「美味しいと言ってくれる(46.0%)」が半数近くを占め、シンプルな一言ではあるものの、最もわかりやすい言葉が一番嬉しいという主婦の気持ちが現れているようです。2位は「また作って欲しいとリクエストされる(25.7%)」、3位は「残さず食べてくれる(17.3%)」となりました。(図3)

【図3】最も嬉しい、作った料理の反応(単一回答・n=1,009)

図3

本調査で取得した他の設問項目

  • 家族から評判のいいメニュー
  • 作るのが面倒だと思うメニュー
  • 面倒に感じる料理の工程
  • 料理についての嬉しい反応
  • 料理に対する家族の反応(定性回答)
  • 料理についての嫌な反応
  • 嫌だった、悲しくなった、料理に対する家族の反応(定性回答)

<アンケート概要>

「家族から評判の良い・作るのが面倒なメニュー」に関するアンケート

●調査期間: 2017年1月13日(金)~1月17日(火)
●調査手法: ドゥ・ハウスのインターネットリサーチサービス『myアンケートlight』を利用。20代~60代の男女を対象に有効回答を1,009人から得た。

詳細な調査結果を無料でご覧頂けます。下記からお申し込みください。

調査結果専用ページのご案内

調査結果専用ページでは、下記の機能を自由にお使いいただけます。

単純集計・グラフ・
自由回答の閲覧
集計表の
ダウンロード
WEB画面上で
クロス集計

お申し込み

下記お問い合わせフォームよりご送信いただく、お客様の個人情報は、当社の個人情報の取扱いに従い、厳重に取り扱います。

は必須項目です。





TOP