採用情報 > 先輩事業家からみなさんへ > 社員紹介 > 竹川 進平

自分で考えたことを形にして、より多くの人に届けたい

竹川 進平

2013年4月エントリー(PM職・新卒採用)

モラタメグループ モラタメ事業部

ドゥ・ハウスにエントリーした理由は?

学生のころから、仕事をするなら「同じ作業の繰り返し」ではなく、つねに新しいことをやりたい、新しいサービスや商品が売れる仕組みなどを、自分が考えて作りたいという思いがありました。
そのような思いがあったので、広告代理店やプロモーションを扱う企業を中心に就職活動をしていたのですが、ドゥ・ハウスはその中でも、展開していた新規事業がユニークだったことが印象的です。
自分もそんなユニークな事業にコミットしたいと思い、選考の中でその思いを伝えたところ、丁寧に学生の自分の考えを受け入れてもらえ、エントリーを決めました。

現在の仕事について教えてください。

モラタメ事業部、店頭プロモーション事業部と、複数のプロモーション系の部門を経て、マーケティング・コミュニケーション事業部に配属になりました。

現在は、Facebookを中心にソーシャルメディアを使ったプロモーションを運営しています。 また、デジタルではなくアナログでのサンプリングキャンペーンなど、短期間でのプロジェクトの実施に携わることもあります。

最近は、年代や性別、嗜好など、よりニッチにターゲットを絞って直接商品を届けられる、ルートサンプリングという方法を実施するプロジェクトにも携わるなど、幅広く様々なことに取り組んでいます。

印象に残っているエピソードはありますか?

モラタメ事業部にいたころ、会員のかたにモラタメをより楽しんでいただくために、サイト内で楽しめる「ゲーム」を企画し、実際にリリースできたことは記憶に残っています。 ゲームを楽しむと同時に、掲載している商品の魅力が自然に伝わるようなキーワードを盛り込むなど、自分なりの工夫を織り交ぜて考えた企画が実際に何万人もの人に楽しんでもらえたことは、「アイデアが形になる」という現場をじかに体験できた貴重な体験です。

また、とある食品メーカーの商品の魅力を届けるFacebokページの運営に携わっているのですが、投稿記事に対するファンの方からのコメントも活発にいただいていて、非常にアクティブなページになっており、評判が良いんです。
その効果で、なんとクライアントがページを紹介するために、商品のパッケージデザインを変えてFacebookページの情報を記載してくれた、ということがありました。
全国的に販売されている商品のパッケージデザインが、自分の手がけたページの効果で変わった、という経験は非常に嬉しく、ワクワクしました!
ますますページが盛り上がって、ファンが増えてくれるといいですね。

今後のキャリアビジョンを教えてください

今後は、マーケティングの中でも個人で分析する力を育てていきたいです。
プロモーションという分野で、新しいことを考えたり、アイデアを形にすることはできているのですが、プロジェクト実施後の結果やデータを見て、そこから次にどんな戦略をとっていくことが出来るのか、ロジックをもってクライアントに説明することをやっていきたいと考えています。
そうした視点で、現在社外研修にも参加しているので、得た知識を早く仕事に活かしていきたいです!


TOP