■先輩事業家からみなさんへ > 社員紹介 > S・S

色々な部署をサポートしながら、音楽の夢を追う

S・S

2007年4月エントリー(FS職採用)

人事グループ 人事部ワーキング室 (フリーFS職)

ドゥ・ハウスで働くきっかけは?

当時、都内の音楽大学に通っていたのですが、大学3年生の就職活動の際に一度は一般企業への就職を考え、学内説明会などにも参加をしていました。ただ、就職活動を続ける中で、やはり「音楽をやっていきたい」という思いが強くなり、音楽活動と両立できるアルバイトの仕事を探していました。

できれば、おしゃれなイメージのある港区で働いてみたい!高校の時から好きだったパソコンを使う仕事がしてみたい!という検索条件で探していたところドゥ・ハウスと出会いました。

今はどんな仕事が中心ですか?

現在は、全国のスーパーのチラシのデータを扱っている店頭リサーチ部のお仕事がメインになっています。
食品を中心としたアイテムの地域、店舗ごとの価格や、1人何点まで購入できる商品か、といった内容を1つ1つ入力していきます。

同じ地域や店舗によっても値段が違っていたり、お客様にとって分かりやすいチラシを作っているスーパーがあったりと、いつも新しい発見があるのが楽しいです。

ドゥ・ハウスの他にもう1つの顔があると聞いたのですが・・・

高校や大学時代には、合唱連盟からお話をいただいて伴奏を担当することもありました。最近では、都内を中心としたホールやCDショップなどでライブを行ったり、演奏の編曲をさせていただいたりしています。毎日、誰かと一緒に音楽を作り上げる楽しさを実感しています。でも、忙しい中でもプロジェクトメンバーだけでなく、部署を越えて和気あいあいとお仕事に取り組んでいるのは、ドゥ・ハウスのみなさんも一緒ですね。

今後の目標・夢は何ですか?

ドゥ・ハウスでは、どの部署のサポートもできるフリーというFS職なので、今後はさらに色々な部署で仕事をしてみたいと思っています。クライアントや社内の方がどのようなことを考えて、日々どのようなことをされているか、ということに、とても興味があります。


TOP