■先輩事業家からみなさんへ > 社員紹介 > 村田 豊

ひとりのリサーチャーとしても、営業担当者としても幅を広げる

村田 豊

2012年1月エントリー(PM職・キャリア採用)

MC&リサーチグループ グループサブマネジャ 兼
消費者リサーチ事業部 マネジャ

前職ではどのような仕事に関わっていましたか?

リサーチ職として、2社で仕事に関わりました。
店頭周辺のマーケティング支援を行う会社では店頭調査に、インターネットリサーチを幅広く扱う会社では定量的ネットリサーチの実施に携わっています。
それぞれに違った側面から、マーケティングリサーチの経験を積むことができました。

ドゥ・ハウスへの転職動機は?

多様な案件に関わることのできる環境で、リサーチャーとしての幅を広げていきたい、と考えていました。
また、実施だけではなく、調査設計からレポート作成まで含めたリサーチプロジェクトの全体に携わりたい、とリサーチ会社を探していたところ、ドゥ・ハウスに出会いました。
取り扱うリサーチの商材も多く、これまで経験してきたリサーチ以外の仕事内容もできると思い、エントリーを決めました。

今の仕事内容とやりがいは?

店頭リサーチ、ネットリサーチの調査設計から実施、レポート作成まで一貫して行うと同時に、インバウンドを中心としたリサーチサービスの営業担当者としても活動しています。
時期にもよるのですが、営業としての活動量が調査実施より多くなることもありました。
私がリサーチの実施担当としてこれまで積み重ねた実施の体験がベースにあるからこそ、実際に即したありありと調査の様子がわかるような話をクライアントに提供できています。
また、案件にかかる時間やコストなど、実施担当者として押さえておかなければならない項目を自分で確認できるため、スムーズな提案ができています。

将来のキャリアビジョンを聞かせてください

ドゥ・ハウスで多くのリサーチ案件に関わり、私は定量的なデータにロジックをもってアプローチするという方法に特に強みを持っていると感じました。
今後は、定量データに対する統計学的な分析手法に関しての実施経験、知見を得たいです。そしてリサーチの両輪である定量と定性のうち、定量調査の面で新たな営業先の開発を行いたいと考えています。


TOP