採用情報TOP

2014年1月29日

★2014内定者コンテンツ最終回! ~井村 夏里武~★


みなさん、こんにちは!

ドゥ・ハウス2014年度内定者の井村 夏里武(イムラ カリブ)です!

昨年の10月末から開始した「内定者コンテンツ」も今回で最後の投稿となりました。

大学のテストと就活で追われる中、ご覧いただきありがとうございます。

この度は、
【なぜドゥ・ハウスに決めたか】

について投稿します。

0

12月から就活が始まり、

ドゥ・ハウスの選考が始まった方や、もう選考が進んでいる方もいますよね。

この記事を読むことで、少しでも会社を選ぶ基準になってくれればと思います。


【ひとが好きなひとたちが集まっている会社だから】

魅力的なひとたちがいる環境で働いてみたら、もっと自分はひとが好きになって、
自分の引出しも増やせるのではないか、人間として成長できるのではないかと思い
エントリーを決めました。
実際、会社のサービスや仕事が決め手になったわけではなく、採用や社員訪問をして
話を聞いた女性社員たちが自分の仕事に誇りを持っていて、毎日充実した生活をしていて、
とっても魅力的だったので決断した、というのが本音です。
「いまある会社のサービスや仕事で、こういう仕事がしたい!」というよりも、
「将来私はこういう仕事をつくり出したい、こういう人間になっていたい!」というのを
受け入れてくれる会社であると思いました。(2014年内定者 藤井)


【選考の雰囲気が良かった点】

個人面接が複数回ありましたが、どれも普通にお話をしているかのような
良い雰囲気で行うことができました。
それでいて人事の方は私個人のことをしっかり見ていてくれました。(2014年内定者 相馬)


【リサーチとプロモーションという2つを軸にマーケティングを行える企業である点】

リサーチのみやプロモーションのみの企業は多いですが、両方備えていることにより
活躍の幅が広がるのではないか、と思ったからです。(2014年内定者 相馬)


【人が魅力的だった】

インターンや選考を通してドゥ・ハウスの社員の方たちとふれあう中で、
この方たちと仕事がしたい、ここでなら自分らしくやっていける、というような
「自分に合った職場環境」を見つけられたから。
また、ドゥ・ハウスの社員の方々は、オンオフの切り替えがすごくて、
オフの時は思いきり楽しんでいます!とても仲が良くて、
内定者にもすごくあたたかくしてくださいます。(2014年内定者 清水)


【仕事内容が魅力的だった】

昔から商品やマーケティングに興味があり、色々な企業にさまざまな形で
関われるのが面白いと思いました。また、早い時期から仕事をどんどん任せてもらえるので、
自ら色々な仕事にチャレンジし、切り拓いていきながら成長することができると思いました。
挑戦したいこと、やりたいことが出来る環境というのが魅力的でした。(2014年内定者 清水)


【1番の決め手は人】

ドゥ・ハウスの選考はどの企業よりも素の自分でいられ、選考において本当に楽しめました。
そして、こんな人たちと一緒に働きたいと1番強く思った会社でした。(2014年内定者 井山)

1

みなさんいかがでしたでしょうか?
内定者に共通することとしては「人」があげられますね。
私も選考中やOB訪問、内定が決まった後すべてにおいて、
株式会社ドゥ・ハウスの人事の方々や社員の方々にお世話になりました。
就職活動で「人」を決め手にすることは、賛否が別れます。
なぜなら、大手など従業員数の多い会社では、選考中に接した社員の方々に魅力を感じて
就職を決めても、エントリー後その人の元で働けるかはわからないし、
ほかにもさまざまな社員の方がいらっしゃるからです。

しかし、ドゥ・ハウスでは社員数が大手と比べて少ないからこその
社員同士の強いつながりがあります。
私も内定後、副社長とテニスをする約束をしました。
そんなアットホーム感、「エントリーから巣立ちまで親身になって見守ってくれる」
ということが内定者の決め手になったのではないでしょうか。

長々と失礼いたしました。

みなさん選考頑張ってください。

次に会えることを心待ちにしております。

2


TOP