Original Update by Fabio

いつもと変わらぬ味で脂肪の排出を増加させる機能性表示食品なら続けたくなります

  • google
  • hatena
  • pocket

おいしい機能性表示食品を見つけた

今年の夏休みは高齢の親が入退院を繰り返し、実家と病院を行き来する毎日だったので、出先にあるコンビニで買う冷たい炭酸水で水分補給し、パンで昼食という機会が多くなりがちでした。
甘くない炭酸水の刺激は食事にも合うので普段から愛飲していますが、この夏炭酸水の『機能性表示食品』であるキリン『メッツプラス スパークリングウォーター』を見つけてからは意識して購入するようになりました。

機能性表示食品とは今年の4月から取り入れられた制度ですが、
「『機能性表示食品』事業者の責任で、科学的根拠を基に商品パッケージに 機能性を表示するものとして、消費者庁に届け出られた食品です。 商品を買う前、摂取する前に、商品に表示されている注意書きや消費者庁の ウェブサイトに公開された情報をしっかり確認してください。」と説明されています。詳細は消費者庁のHPでも確認することができます。

機能性のある食品と言えば特定保健用食品(トクホ)が知られていますが、私が試したトクホの飲料は苦みが強かったり、人工甘味料の味が好きになれず飲み続けたいとまでは思いませんでした。おいしいものをおいしく食べる方が健康にいいハズと考えているので、「食事から摂取した脂肪の吸収を抑え、排出を増加させる」効果が期待でき、人工的な甘さも後味もなく炭酸水と同じ感覚で飲むことができるのは魅力に感じました。冷えていない時も飲みやすさは変わらず、口の中がさっぱりして最後の一滴までおいしい飲み口です。

機能性表示食品だけでなく、食事もバランスよく

コンビニでパンを買う時は、好きなデニッシュ類やチーズがのったものを選んでしまうので、バターやチーズの油は気になります。ダイエットは目指していないけれど、年齢とともにゆるゆるする腹周りの状態は改善したいので、不要な「脂肪の吸収を抑え、排出を増加させる」機能は魅力なので続けてみたいと思いました。

トクホや機能性表示食品のパッケージには「食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。」と書かれています。 高齢の親といる機会が増えたこともあり、いくつになっても元気で過ごすには機能的な食品を上手に取り入れながらバランスの良い食事を摂りたい、と改めて思いました。

T:ターゲット
炭酸水の味が好きな人、脂肪の吸収が気になる40代50代
O:オケージョン
食事の脂肪分が気になる時
W:ウォンツ
炭酸水と変わらないおいしさで脂肪の排出を増加させる機能のある飲み物を摂りたい
B:ベネフィット
食事から摂取した脂肪の吸収を抑え、排出を増加させる
A:アトリビュート
嫌な思いをせずにおいしく飲んで体への効果を期待できる
P:プロダクト
メッツプラス スパークリングウォーター

気が付けば主婦歴25年です。いつもおなかを空かせている息子3人+夫の食糧調達に追われる毎日ですが、きれいなデザインのパッケージ、雑貨を手に入れて日々眺めるのが密かな楽しみです。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)