レトルトの咖喱屋カレーは○○しないから、夏休みのお昼に冷やしカレーライスを楽めます♪

  • google
  • hatena
  • pocket

テレビで地震のニュースを見ていた時、夫との会話で、

夫「うちって、万が一の時の食糧ってあるんかな?」
私「今はなんにもない…かも(汗)」
夫「何かしら、保存食買っておいた方がいいんちゃうか」
私「そうなんだけどね。なら、好きなの買ってきてもらえる?」

とお願いすると、ツナ缶やカップラーメン、レトルトカレーなどを選んできました。

普段から食べるツナ缶やカップラーメンの味の好みは知っていましたが、カレーは私が作る我が家のお助け&時短メニューでもあり、小学校の学校給食で月1回以上は出る人気メニューでもあるため、レトルトカレーを食べる機会は殆どありませんでした。

私「数あるレトルトカレーの中から何で咖喱屋カレー(ハウス食品株式会社サイト)を選んだの?」と聞くと、
夫「新聞でシェアNO.1って出てたから。どんな味か食べてみたくて」と選んだ理由に納得しました。

思いがけず出来た冷やしカレーライスは

夏休みのある日、今日のお昼は何にしようかな…と考えながらシンク下のストックを覗いていると、咖喱屋カレーと目が合い「今日はこれだなっ♪」と早速使うことにしました。

湯せんした咖喱屋カレーをご飯にかけて準備し、部活に行っていた長男の帰りを待っていましたがなかなか帰ってこないので、お腹を空かせた次男と先に食べる事に。長男の分はラップをして冷蔵庫に入れておきました。

そして、しばらくして帰ってきた長男が

長男「アッツ~、お腹すいた~。何か冷たいモノ食べたい。」
母 「お昼はカレーなんだけど。」
長男「えー、熱いし辛いじゃん(~_~;)」
母 「冷蔵庫に入れちゃったから、冷たくなってるわ。そのまま食べる?」
長男「うん、冷たいままにして~」

と、冷蔵庫から出した状態の冷え冷えのカレーを出しますと、咖喱屋カレーは脂分と水分が

分離せず

美味しそうな状態を保っていました!

冷たくしても分離しないから、美味しく食べられる

自分で作ったカレーは冷えると脂肪分が固まってザラザラしたり、油分が浮いたりして、冷たいまま食べたくても美味しく食べられません。
なので、咖喱屋カレーも冷蔵庫に入れる前に「冷たくして大丈夫かな?また温めればいいかな。」と一瞬思ったのですが、「冷たくてめっちゃ旨い!」と長男がガツガツ食べるのです!

一口もらうと、冷えてもルーがとてもなめらかな舌触りで美味しいままである事に驚き、冷やしカレーありだね!と思いがけない発見になりました。咖喱屋カレーを選んだ夫も「温かいカレーは最高だけど、夏には冷たいのもいいなぁ。美味しいカレーやね」と気に入ったようでした☆

うちに保存食が残らないのは目に入るとつい食べてしまうからで…、暑い季節に合った美味しい食べ方を知った今は、もうちょっと多めに保存してもいいなと思っています。

         咖喱屋カレーのラインナップやレシピ、色々ありますね↓(^^)↓

T:ターゲット
夏休みのお昼ご飯を毎日作る30代主婦 
O:オケージョン
ご飯を食べる時 夏のご飯作りに困った時
W:ウォンツ
冷たいカレーライスを美味しく食べたい 手軽に出来る冷たいご飯メニューを広げたい
B:ベネフィット
脂肪分と水分が分離しない冷たいカレーライスが美味しく食べられる 夏にぴったりの冷たいメニューが手軽に出来る
P:プロダクト
ハウス食品株式会社 咖喱屋カレー レトルトカレー  

東京都在住の主婦です。 夫、中学生、小学生の息子たちと暮らしています。 素直に生きる&美味しいご飯作りを目指して!

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)