冷たい牛乳でつくる冷え冷え~なカップスープは夏の朝にピッタリです

  • google
  • hatena
  • pocket

我が家では朝ごはんのおかずとして、前夜の残りを食べることが多いですが、おなかをすかせて夜遅くに帰って来た家族が食べてしまうことがよくあります。朝冷蔵庫を開けてから「おかずがない!」と慌てることが多いので、最近カップスープを常備しています。

冷たい牛乳でつくるからお湯を沸かす手間がかかりません

熱帯夜続きで朝でも気温の下がらない時期に熱いスープを食べるのはちょっと遠慮したいもの。そんな時は「クノールカップスープ 冷たい牛乳でつくるスープ」が便利です。お湯を沸かすことなく冷蔵庫の中の牛乳を注ぐだけでつくれるので、暑い朝台所で火を使わなくて良いのが嬉しいです。

野菜の濃厚なうまみと甘さに牛乳プラスで食べ応えもしっかり

野菜の味がシッカリするスープは冷たくて、暑い朝でもするっと喉を通りますし、牛乳を使うから食べ応えがあり、満足感があります。3種類ありますが、我が家のお気に入りは完熟栗かぼちゃのポタージュです。甘みのあるかぼちゃの味がして、自分でつくるスープみたいで美味しいです。秋になって涼しくなるまで牛乳でつくるスープで乗り切ろうと思います。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)