カスピ海ヨーグルトのとろ~りとした美味しさに再び目覚めました

  • google
  • hatena
  • pocket

今から10数年前の子供たちが小学生だった頃に、わが家では「カスピ海ヨーグルト」を作っていました。娘の小学校時代の友達のお母さんから、オススメともらい、毎日健康のためと美味しさで食べていました。
スプーン大さじ2の乳酸菌を500mlの牛乳パックに入れて、テッシュで作った蓋で抑えて冷蔵庫に保存すれば出来上がりです。
ヨーグルト

★カスピ海ヨーグルト専門店

エキュート品川(外部リンク)」の中に、カスピ海ヨーグルトを扱ったお店「カスピーネ(外部リンク)」が出来て、ずっと通るたびに気になっていました。
スイーツを買ったつもりで、季節限定の「白桃入りカスピ海ヨーグルト」を買ってみました。
1パック750円位で、白桃が入っているのが、フレッシュでとても美味しかったです。

モモ

久々に食べる懐かしい味「カスピ海ヨーグルト」に、作っていた当時の様子を鮮明に思い出しました。酸味控えめでねばりが強くて、とろ~りとしたカスピ海ヨーグルトの美味しさに家族ではまって、3年間位は培養して食べていました。
しばらくして飽きてきて、食べる回数が減ってくると、段々味が劣化して、いつのまにかやめてしまいました。今では家族が花粉症対策や健康のために、ヨーグルトを毎日食べています。500mlの牛乳を買って、カスピ海ヨーグルトを作った方が、経済的には割安なのかなと思います。

★フジッコ カスピ海ヨーグルト 北海道生乳100%

ふじっこ

いつも買い物へ行くスーパーでフジッコ カスピ海ヨーグルト(外部リンク)の400gのサイズが200円前後で売っていました。北海道生乳100%、とろ~りと書いてあるパッケージをみていると、カスピ海ヨーグルトの味が蘇ってきます。以前から商品はみたことはありましたが、今回初めて買ってみました。ねばりが強いのが特長で、このねばり成分EPSによって、他のヨーグルトとは違う、とろ~りとしたおいしい商品になっています。
他の商品と比べて酸味が穏やかで、ヨーグルトが苦手な方でも食べやすいです

★グリコ おいしいカスピ海 特選生乳100%

グリコ

水色のお洒落なパッケージに、おいしいカスピ海 特選生乳100%(外部リンク)と書いてあります。スーパーで250円前後で今までに1回位買ったことが、あると思います。独特のとろみが損なわれないように、低温殺菌でじっくりと発酵させて作るそうです。クレモリス乳酸菌はカスピ海ヨーグルト特有の「とろ~りとろとろ」食感を生成する特徴があって、独特の「とろみ」が人気の秘密です。 素材となる生乳にもこだわり特選生乳だけを厳選した体にやさしい商品です。

わが家ではカスピ海ヨーグルトのとろ~りとした食感に、またまたはまりそうです。
そのまま食べることはもちろん、グラノーラやフルーツジャムとも美味しく食べることが出来ました。
1口食べることで、身体の中がすっきりと活性化されて元気になっていくのが、はっきりと実感できます。しばらくは用途によって使い分けて購入して、そのうち菌を入手して、再び培養しようかな?とも、考えているところです。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)