Original Update by きなこもち

おじさん臭と戦う50代夫の愛用品をご紹介します

  • google
  • hatena
  • pocket

おしゃれには興味がない夫ですが、30年以上社会人として働いているので身だしなみには気をつけています。特に、娘たちからの厳しい指摘が一番多いので、自分の臭いだけは抑えようと日々努力しています。そんなおじさん臭と戦う夫の愛用品をご紹介します。

顔や頭の汗の臭いには、フェイシャルシートを使っています  

Exif_JPEG_PICTURE

娘たちが中高生の時に家族で汗の話になり、当時40代の夫が、汗が以前よりも肌にまつわりつくので職場でも時々顔を洗っていると話しました。すると、娘たちが、「顔を拭いたタオルってどうなっているの?」と聞きました。「帰るまでは職場の机の引き出しに入れているけど。」の返事に、二人同時に「そのタオル臭いそう、気持ち悪いよ。」、「わっ、すごいおじさん臭がしそう、やばいね。」と散々に言われました。で、長女がすぐ買ってきてくれたのが「ギャツビー フェイシャル ペーパー」です。メントール配合のペーパーなので、汗がしっかり拭けてすっきりできますし、使い捨てなので他人様に臭いの迷惑もかけずに済みます。娘たちからは、女性の前では使わない、拭いたら男子トイレのごみ箱に捨ててねなどと細かい指導がありましたが、夫も洗顔よりさっぱりするし頭の汗も拭けていいよと使っています。夫の年代にはかなり若いブランドだと思うのですが、最初に長女が買ってくれたのが嬉しかったようで今もリピ買いしています。

口臭予防には、ガムが欠かせません

Exif_JPEG_PICTURE

夫はとても歯の質がよく虫歯もありませんが、半年に一度は歯の定期検診も受けています。その歯医者さんから勧められて習慣になったのが、口臭予防として食後にガムを噛むことです。夫は、ミントで口の中だけでなく頭もすっきりすると言って「グリーンガム」を愛用しています。実は、子供のころから好きなガムなので、疲れている時の気分転換として食べてもいるそうです。食後に夫がガムを噛んでいると、さわやかな息だねと娘から冷やかされるのも嬉しいようです。

衣類の臭いには、消臭剤を利用しています

Exif_JPEG_PICTURE

毎日洗えないスーツやコート、現場や実験場で着る作業着には、いくら気を付けていてもおじさん特有の臭いがつくので布用消臭剤が必須ですが、発売日に、これは自分で買うのはかわいそうだし、念には念を入れて欲しいからと次女が買ってきてくれたのが、「ファブリーズMEN」です。なんと、汗・煙草・焼肉・体臭・加齢臭を抑えてくれますし、除菌効果もあります。まだ使い始めて2週間ほどですが、加齢臭まで抑えてくれるとは頼もしいなと夫も大いに気に入っています。

以上が、おじさん臭と戦う夫の愛用品です。もうすぐ還暦の夫ですが、まだまだ働くと張り切っているので、夫と一緒に家族としても、今まで以上に臭い対策を含めた身だしなみに気を配りたいと思っています。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)