缶コーヒーは種類が豊富。お気に入りを見つけようと試しに4本飲み比べてみました

  • google
  • hatena
  • pocket

我が家ではドライブや仕事、勉強で疲れてちょっと眠たくなってきた時、リフレッシュするのに缶コーヒーは欠かせません。スーパーに行くと缶コーヒーがずらりと並んでいます。お気に入りを見つけたいと思い、試しに4本飲み比べてみました。
KC4I0031

振って泡立つPREMIUM(ダイドードリンコ株式会社)

振って泡立つPREMIUM」はワールドバリスタチャンピオンシップ2013年チャンピオン、ピート・リカータ氏監修です。10回以上振ると滑らかな泡が立ちます。甘味がしっかりと感じられますが、砂糖の甘さというよりはミルクの甘さで、リラックスしたい時にゆっくり飲みたい缶コーヒーです。
KC4I0005

ジョージア ハワイアン アイスブリーズ(コカ・コーラ)

ジョージア ハワイアン アイスブリーズ」は深煎りハワイコナ豆使用です。甘さ超スッキリと書いてある通り、切れがある苦味ですが、甘さ、後味ともにかなりスッキリとしてさわやかです。のどが渇いた夏の日に一気にごくごく沢山飲みたくなる味です。
KC4I0005

WONDA開拓者の微糖(アサヒ飲料株式会社)

WONDA開拓者の微糖」はブラジルのサバンナ地域を開墾したコーヒー職人カルロス・グロッシ氏監修です。苦味と甘味のバランスがよく、深みを感じます。疲れてきてちょっと頭と体に刺激を与えて、リフレッシュしたい時飲むのに良さそうです。
KC4I0002

ファイア スペシャルロースト(キリンビバレッジ株式会社)


ファイア スペシャルロースト」は香料無添加です。ブラジル「セラ・ネグラ農園」の甘く熟した果肉の豆だけを3段階にスペシャルローストしています。香りがよく、甘さがしっかりと感じられ、疲れた体にしみてくる感じです。
KC4I0004

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)