ヘアアレンジにひと手間加えるだけで、オシャレ度がアップします。

  • google
  • hatena
  • pocket

我が家には小3、小5、中1の娘がいます。毎朝、登校前の一仕事として、娘たちの髪の毛を結ぶ作業があります。その日の時間割を見て、体育のある日は紅白帽子がかぶりやすい髪型にしようとか、給食当番の週なら髪の毛は垂らさないようにしようとか考えてみたり、ちょっと時間がある日は編み込みをしてみたり。私自身、髪の毛を結ぶのは嫌いではないのでどちらかと言うと楽しい作業なのですが、忙しい朝の時間に3人分の髪の毛を結ぶのは大変に感じることもあります。三つ編みをしてあげる時間はないけれど、普通に結ぶだけの髪型じゃなくて、何かちょっとひと工夫してみたい。そんな時に使えるのがこのグッズです。

「ポニーアレンジスティック」

近所のサンドラッグで見つけて、衝動買いしてしまったグッズなのですが、「ポニーアレンジスティック」を使うと簡単にあっという間に普通のポニーテールがオシャレなポニーテールに変身します。もちろんポニーテールじゃなくても大丈夫。ゴムで結んだ毛束をグッズの輪っかの部分に通して引き抜きます。写真のように、編み込みほどではないけれど、ちょっぴりオシャレな髪型が一瞬で出来上がります。

以前はこのポニーアレンジスティックの存在を知らなかったので、コームなどを使って自分で髪の毛をかき分けてくるんと巻いてみたりしていました。でも、この方法だと髪の毛が引っかかって苦労したし、子どもたちにも痛い思いをさせることがあったのですが、今ではポニースティックアレンジを使ってあっという間に出来上がりです。髪の毛を結ぶのが得意じゃないお母さんもいると思うので、これがあるとすごく助かると思います。

T:ターゲット
30代主婦 毎朝子どもの髪を結んであげる人
O:オケージョン
髪の毛を結ぶとき
W:ウォンツ
オシャレな髪型にしたい、髪型に変化をつけたい
B:ベネフィット
使い方が簡単。短時間で完成。
P:プロダクト
ポニーアレンジスティック

中3、中1、小5の3姉妹ママです。小さい頃はいつも一緒が当たり前だった子供達も、それぞれの世界が広がってきて、別々に過ごす時間が増えてきました。私も一人の女性としてこれからもっともっと外の世界に目を向ける機会を増やしていきたいと思います。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)