Original Update by Teruhiro Kataoka

お馴染み「桔梗信玄餅」のアイスは、この夏のお気に入りデザートになりそうです

  • google
  • hatena
  • pocket

この夏、何度もリピートしそうなアイスと出合いました!

「山梨のお土産と言えば?!」、誰もが思いつきそうな「桔梗信玄餅」。あのぷにゅっとしたお餅と、きなこ、黒みつとの相性が子どもの頃から大好きで、とても馴染みの深い銘菓です。先日成城石井で買い物をしていて、何気に冷凍ケースの中を見ると、あの馴染みある群青色のパッケージに目を奪われました。蓋を見ると、その名も「桔梗信玄餅アイス」!感動を抑え切れず冷凍ケースの前で「へ~すごい!」とつぶやきながら手に取っていました。
信玄餅アイス

風味と甘さ、食感のバランスが絶妙です

お風呂あがりにワクワクしながら蓋を開けると、きなこ色のアイスの真ん中に黒みつが見えます。「桔梗信玄餅」の味を一気にイメージしながら一口食べると、アイスが口の中で溶けるのと同時にきなこの風味がふわっと広がりました。アイス部分は甘さ控えめなので、真ん中の黒みつと一緒にスプーンですくうと、黒みつのコクと相まって濃厚さも感じられます。そして更にひとさじすくうと、トロンと伸びるお餅が!ここでまさに「桔梗信玄餅」となり、感動も頂点に達しました^^

更にシリーズものを発見!

「桔梗信玄餅アイス」がとにかくおいしくて、また買いに行こうと思っていた矢先、夕飯の買い物へ行ったイトーヨーカドーの冷凍庫で、またもや見つけました!今度は「桔梗信玄餅クレープ」です。今度は赤いお馴染みのパッケージで、クレープに包まれたアイスデザート♪わくわくウキウキ気分ですぐさまカゴに入れていました。
クレープアイス

次の日の食後のおやつに一人でいただきました。パクリとおちょぼ口でも入るくらいのサイズがいいし、クレープの厚みも薄すぎず厚すぎずで口に入れた時のアイスとのバランスも絶妙です。「桔梗信玄餅アイス」と同様に、きなこアイス自体の甘さが控えめでサラッとした食感なので、食べ終わった時に口がベタつくようなこともなく、それでいて満足感はしっかりと味わえるところがいいです。アイスと黒みつ、お餅とクレープ生地との四位一体が、何よりの満足ポイントです♪
普段、自宅で食べるおやつとして、スーパーやコンビニでシュークリームや生どら、カスタードワッフルなどを買って食べますが、それに比べてお腹がずっしりし過ぎないところも嬉しいですね。カットしてお客様用のお茶菓子としても使えそうです。

T:ターゲット
アイスが好きな人、和洋菓子が好きな人
O:オケージョン
3時のおやつ、お風呂あがり、来客の時
W:ウォンツ
味や食感、風味のバランスが良いスイーツを食べて満足したい、後口がベタつかず甘味や食感を楽しめるスイーツがほしい
B:ベネフィット
「桔梗信玄餅」のおいしさがアイスで味わえる
P:プロダクト
「桔梗信玄餅アイス」「桔梗信玄餅クレープ」

主婦歴20年、ベテラン?の域に入ってしまった40代主婦ですが、いくつになってもやめられないのは「かわいい」もの。かわいいものでテンション上げながら、日々楽しいことを追い求めています!

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)