食品は清潔に扱いたいので、キッチン用洗剤は除菌タイプを選びます

  • google
  • hatena
  • pocket

お皿洗いが嫌いだった母が褒めて育ててくれたおかげで、私は子供のころから台所の後片付けはあまり苦になりません。なので、主婦になってからは気合を入れて洗剤もいろいろと試し、子育て中は環境に優しいタイプに惹かれたこともありました。ただ、自分が老眼になってからは以前よりも細かい部分の汚れを見落としがちなので、キッチンではとにかく清潔が一番と思い除菌タイプで汚れもしっかり落ちる洗剤を選んでいます。今の私のお気に入りは、次の3本です。 

☆除菌ジョイコンパクト

除菌ジョイコンパクト」は、原液をつけて揉み込み放置するだけでスポンジの除菌ができます。今までも時々は漂白液をかけましたが、毎回の使用後は水を絞って干すことしか出来ていなかったので、洗剤で手軽に毎日除菌できるのは本当に嬉しいです。もちろん、油がついたプラスチック製のタッパーなどの汚れもすっきりと落ちるので、汚れ落ちにも大満足していますし、泡切れが良い点も好きです。

header_r

PHOTO:プロテクターアンドギャンブルジャパン(株)

☆キッチンハイター

キッチンハイター」は、長年使い続けている台所用の漂白剤です。まな板や布巾の漂白はもちろんですが、家族それぞれが毎日持参する水筒の細い筒の中も、原液を水で薄めて注ぐだけでしっかりと除菌できるのがお気に入りです。また、できれば触りたくない排水溝の掃除も、排水口にラップで蓋をしてからキッチンハイター入りの水を注いでしばらく放置すれば、排水溝全体の薄汚れがきれいに取れて嬉しいです。もちろん、これからの季節は多用するガラス食器のくもりが、キッチンハイター入りの水に漬け込むだけでピカピカになる点も好きです。

hit_kitchen_00_img_l

PHOTO:花王(株)

☆キッチン用アルコール除菌スプレー

「キッチン用アルコール除菌スプレー」は、なんでもお口に持っていくお孫ちゃんがいる友人に教わり使い始めました。最初はテーブルや冷蔵庫の棚を拭いた後にスプレーして除菌ができたと満足していましたが、今は電子レンジや炊飯器などの調理器具を掃除するのにも使っています。キッチンペーパーにスプレーして拭けば、水洗いができないレンジや炊飯器の内側の部分の汚れが落ち、除菌もできます。しかも、外側のボタンなどについた手垢や指紋の汚れもすっきりと落ちます。恥ずかしながら、毎日使う調理器具なのに手入れが行き届かず清潔さに少し自信が持てていなかったので、今は除菌もできていますと胸を張れるのが喜びです。主成分がエタノールなので、拭きあがりがこざっぱりしている点も好きです。

2012j_06_01web

PHOTO:フマキラー(株)

偶然ですが、上記3商品はいずれも99%以上の除菌を謳っています。正直、除菌といっても目に見える形では実感できないので、この数字は頼もしくありがたいです。これから夏に向けては食中毒が起きやすい時期なので、お気に入りの洗剤を使って台所の衛生を守り、食品を清潔に扱いたいと思います。

 

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)