Original Update by PhotoAtelier

超乾燥肌の私はこの冬、べっとり直前までしっとりさせてくれるこのふたつのボディソープを選びます!

  • google
  • hatena
  • pocket

冬は辛いよ乾燥肌

小学生の頃からの乾燥肌で、冬になると頭の先から足の裏まで全身がさがさ。手入れを怠ると、足のスネは象の足のようにひびが入り、背中は粉ふきいものようになってしまう私です。
長年にわたる超乾燥肌は悩みのひとつ。ボディクリームなどでのお手入れ、食事やサプリで体の中からのケア…などなど毎年いろいろ試してきました。

ボディソープ選びって意外に大事

そんな中、ボディケアでいちばん重要!と行き着いたのはボディーソープ。私の場合、この選び方でお肌の状態がぐんと変りました。
この頃はだんだんコツがつかめてきて、春夏秋冬、季節でボディソープを変え、その日の肌状態や気分でもさらに調整しながら使っています。

冬のボディソープ選びのポイント

冬はいちばん乾燥がひどくなる季節なので、私の場合、選ぶ最重要ポイントはまず全身のお肌のかさつきがなくなり、状態を良くしてくれること。お風呂上がりにはさっぱり感はいらないので、べっとり直前くらいまで、極力しっとりを長時間維持させておいて欲しい。
また、バスルームに置いておくと、家族が勝手に容赦なくどんどん使ってしまいますし、自分でもこの時期は、あえて泡立てず、手にとったら肌にそーっと塗りこむように、たっぷりと使うので消費が半端ない。だからコスパも大変重要。

この冬のボディソープはこのふたつ

このふたつをクリアしている、ジョンソンボディケア「エクストラケアドライスキンボディウォッシュ」は、ここ数年冬は必ずリピ買いしているお気に入り。毎日使い続けていると、肌のかさつきは少なくなり、全身しっとりとして落ち着いてきました。入浴後のお手入れも気になるところだけで済むようになり、すごく楽。肌を健康な状態に戻してくれるので、基本冬は毎日使いたい商品です。

もうひとつは昨年の新商品、花王「ビオレプライムボディ」。
IMG_0500

新発売を知った秋頃に試してみて、洗い上がりの肌のつるピカ度にびっくり。むしろ肌を露出する夏に使いたかったなー。冬になった今も、肌がとってもきれいに艶やかに見えるので、次の日首元の開いた服を着ようかなーという気分のときなどに使用。ただ、肌表面にオイルが乗っているような仕上がりで、浸透力や肌の修復力は少ないように感じられ、冬にこれだけをずっと使い続けると潤い不足気味に。見た目重視の時に、たまーに使うのが私には調度良い感じ。
ふたつの商品とも、スーパーやドラッグストアで詰め替え用が簡単に手に入るのも嬉しい。春になるまでしばらくは補充買いです。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)