体内年齢は食事から。スーパーフード「カカオニブ」で若々しさを取り戻したい

  • google
  • hatena
  • pocket

わが家では毎朝欠かせないヨーグルト。飽きないようにトッピングするものを変えたり、味付けを変えたりしながら楽しんでいます。そんな中、最近、夫婦でハマってしまったのが、Amazonでお取り寄せした「カカオニブ」なんです。

カカオはチョコレートの原料。東南アジアやアフリカ、中南米などで主に採れます。そのカカオ豆を砕いて、フレーク(チップ)状にしたものがカカオニブです。欧米諸国ではスーパーフード、“神の食べもの”とも呼ばれているそうですよ。

カカオニブをふりかけると、カリッと食感、楽しめる

カカオニブをヨーグルト、アイス、ゼリーなどにふりかけて食べると、カリッとした食感とカカオならではの香ばしさが際立ち、ほんのりとした甘さの中に苦みのアクセントも加わって、さらに美味しくいただけるんです。

他にどんな食べ方があるかなと思い、インスタで検索してみたら、ヨーグルトに青汁、メープルシロップ、カカオニブを加えて楽しんでいる方がいました。なんて美味しそうなんでしょう。これはすぐにでも試してみなくちゃ♪

https://www.instagram.com/p/Bim9IpFnbjo/?hl=ja&taken-by=greenfoodlab

食べても罪悪感ない、カカオニブ入りスイーツが嬉しい

フルーツたっぷりのスムージーに加えたり、トースト、パンケーキにかけて食べている方も多かったです。さらにカカオニブ入りのスイーツ作りにも。ビスコッティ、フィナンシェ、ケーキ、クッキーなどなど。中でもそそられたのは、「ビューティークッキー」。見た目はチョコチップ、でも、カカオニブ使用なんです。「食べても罪悪感ないスイーツ」って言葉に共感。それってまさに、永遠のテーマですものね。

https://www.instagram.com/p/Bik3n6encgs/?hl=ja&taken-by=ktokuko

サラダや肉料理などにトッピングで、健康も意識して

さらに、カカオニブは、サラダや肉料理などにトッピングしても美味しいんです。私もグリーンサラダにトッピングして食感を楽しみながら食べていましたが、インスタでも、サラダプレートで素敵な食卓を楽しんでいる方が多数でした。優雅で素敵な食卓シーン。あこがれてしまいます。「体内年齢は食事で若くなる」って言葉にも共感。カカオニブで健康的な暮らし、いいですよね。

https://www.instagram.com/p/Bh5xS0-l-Bk/?hl=ja&taken-by=ue6bba48

食べ方バリエーション豊かなカカオニブ、インスタの投稿も参考にしつつ、私もあれこれ試してみたいです。年齢とともに代謝が落ち、体重も落ちにくくなりました。肌の老化も気になり出していましたが、カカオニブなら、楽しくアンチエイジングできそうです♪

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)