我が家の浅草土産の定番はピリッとしたこしょうの辛さが癖になる壱番屋「おこげせん 黒こしょう味」です

  • google
  • hatena
  • pocket

浅草といえば、雷おこしや舟和の芋ようかんなど、美味しいものがたくさんあります。
そんな中で私が浅草に行ったら、必ず買うのが壱番屋の「おこげせん 黒こしょう味」です。

15年間リピートしています

初めて出合ったのは15年ほど前。
店先の威勢の良い声にひかれて立ち寄ると、おこげせんの試食がありました。
普通の醬油味のおこげせんも美味しかったのですが、黒こしょうのおこげせんを試食してみるとパンチのあるピリッとした辛さのこしょうがあとを引きました。
一緒にいた友人も黒こしょうの虜になり、3個で1000円という声を聞き、他の味との組み合わせが自由でしたが2人とも3個全て黒こしょうを買いました。

お煎餅好きで色々なお煎餅を食べているけど、これは私の中で1位2位を争う、好きな味だなと思いました。

あっという間に食べちゃう美味しさ

お米のつぶつぶとした見た目が残っていて、サクッサクッと良い食感です。
素朴なお米の味に醤油がまばらにかかっていて、一つ一つ味が違うのも面白いです。
醤油とこしょうがたくさんかかったおこげせんを食べて口が辛くなったら、あまりかかっていないおこげせんで米本来の味を楽しみ、口の中の辛さを和らげ、あっという間に一袋を完食してしまいます。

お煎餅が大好きな6歳の娘にも、あまり醤油とこしょうがかかっていないものをあげたら、美味しいと言ってパクパク食べていました。

アレンジもできます


中華あんをおこげせんにかければ、立派な一品が出来上がります。
トロッとしたあんかけにおこげせんのサクサクした食感やしっとりした食感が加わり、楽しいです。
また、おこげせんの黒こしょうがあんかけの味を引き締めてくれるので、とても美味しいです。

ネットでも買うことができますが、浅草に行った時のあの威勢の良い声につられて買うのが好きです。
行く度にお店は混雑して活気があるので、これからもずっと親しみのある接客とあの味を守り続けてほしいです。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)