話題の『サヴァ缶(Ça va?)』活用法。おいしく食べて、からだ元気♪可愛く飾って心も元気♪

  • google
  • hatena
  • pocket

青魚であるサバ(鯖)にはDHAとEPAが豊富に含まれているので、本来は毎日でも食卓に並べたい食品なのですが、焼く・煮る・揚げる…どれもレシピがマンネリ化していました。

そんなときに見つけたのが『サヴァ缶(Ça va?)』。味付けはオリーブオイル漬け、レモンバジル味、パプリカチリソース味と3種類あり、大きめに切られた国産のサバ(鯖)がゴロっと入っています。
肉厚で食べごたえもあり、骨まで食べられる柔らかさ。色々なレシピに使えそうなのでインスタグラムで活用法を探してみました。

パスタとの相性は抜群!

たくさんのレシピや食ベ方を発見しましたが、1番多かったのはパスタとの組み合わせ。特にレモンバジル味の『サヴァ缶(Ça va?)』は、バジルの味がしっかり効いているのでパスタとの相性がとても良いようです。
暑い夏には水菜やトマトと和えて冷製パスタにするのも美味しそうです。

https://www.instagram.com/p/BTdPWJhhuD7/

『サヴァ缶(Ça va?)』はサンドイッチにもおすすめ

タモリさんがテレビ番組「ヨルタモリ」で披露して以来、人気を集めているサバサンド。
トルコ名物の「サバサンド」は焼いた塩サバと玉ねぎ・レタスを挿むのが一般的だそうですが、『サヴァ缶(Ça va?)』のサバ(鯖)にマヨネーズと少量の醤油を和え、レタスやトマトなどの生野菜と一緒にパンに挿んで食べると絶品だそうです。火を使わずに作れるレシピは後片付けも楽チンで助かります。

https://www.instagram.com/p/BSFZieJlrA7/

デザイン性の高いポップなパッケージがインテリアにもなると話題

「Ça va(サヴァ)?」はフランス語で「元気?」という意味があり、サバ(鯖)にサヴァ(Ça va?)をかけたユニークさが何とも粋!
缶のデザインがオシャレなので、キッチンに並べておくだけでも可愛いです。お部屋のインテリアとして自分なりに活用できたら楽しいですね。

https://www.instagram.com/p/BTdDju6AH4f/

最近スーパーでも見かけることの多くなってきた『サヴァ缶(Ça va?)』。実は東日本大震災で災害被害を受けた地域の復興を目指し、三陸から新しい水産業を創っていこうと開発された特別な缶詰です。

おいしさ、手軽さ、可愛さに加えて、震災復興も応援できるのはとても嬉しい!缶詰としては少々値段がお高めですが、見かけたときには迷わず手にとって、これから様々なレシピに活用していければと思います。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)