諦めていたトイレ便器のキバミ・尿石汚れには『キバミ取り』でピカピカに!

  • google
  • hatena
  • pocket

気が付かないうちに積もり積もったトイレ便器の尿石汚れ

トイレのリフォームをしてから早5年。リフォームしてキレイな便器に変えたら、お掃除もきちんとして絶対尿石なんかつけないぞ!と決意していたのに・・・。
トイレブラシで頻繁に擦っているつもりでも、どんどん尿石汚れがこびりついていました。

「あら!こんなに汚れが!」と気づいたときには既に遅く、メラニンスポンジでこすろうが、研磨っぽいシートでこすろうが、カビ取りスプレーをかけようが尿石汚れはびくともしません。もう、次のリフォームを心待ちにするぐらいの気持ちでいました。

業務用おそるべし!

洗剤をいろいろ試してみたものの、高い洗剤でもいまいち。そんなときにホームセンターで目に留まったのが「業務用強力洗浄剤」と書かれたトーヤク『キバミ取り』です。パッケージは、ホームセンターのPB商品かと思うくらいのそっけなさ。「業務用」というくらいだから、ホテルやレストランで使っているのかしら。そういえば、ホテルやレストランのトイレってキレイよね~。

『キバミ取り』の使い方はいたって簡単。原液を100~150ml、便器の汚れている部分にかけて30~60分放置するだけ。液がさらさらしていてその場にとどまれないから、トイレットペーパーを便器の縁の内側につけて液をたっぷりかけて放置しました。

確かな効果を得たいので1時間放置してトイレを見に行ったら・・・!縁にくっつけたトイレットペーパーが薄茶色になっている!!

これはもしや、とトイレットペーパーをどけてみると、縁についていたあの茶色い汚れが薄くなっているのです。すぐさまメラミンスポンジでこすってみると、今までザラザラしていた部分がツルンとすべるようになり、何の苦労もなく尿石がキレイに取れたのです。

初めて尿石汚れが取れる経験をし、達成感につつまれました

今までの掃除の苦労は何だったのか。無理やりこするのは便器を傷つけるだけだったのでは。『キバミ取り』は、ただ液をかけて放置するだけで尿石が浮き上がってくるんです。

5年も経っているのに新品のトイレみたいになり、「トイレを掃除しました!」という達成感をかみしめています。ツルンとした便器のふちのキレイさを、これから維持するぞー!
まぁ、尿石がついたって、私には『キバミ取り』という強力な助っ人がいますけれどもね。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)