Original Update by hirobirock

カレ・ド・ショコラ カカオ88は毎日食べても罪悪感がないチョコレート

  • google
  • hatena
  • pocket

宝箱を開けるようなワクワク感がたまらない

カレ・ド・ショコラはオルゴール箱をあけるように、下からそっと上蓋を持ち上げると、ゴールドのラベルが目に飛び込んできて、1枚1枚黒とゴールドの包み紙に包まれています。綺麗にお行儀よく並んでいるチョコレートは、宝物のよう。1枚取り出すと、不思議なことにさっき1枚減ったことが無かったかのように自然に整列されます。
開けるのも楽しみ、1枚取るのも楽しみで、私の毎日のおやつタイムがちょっとだけゴージャスタイムに変わりました。

食べやすく美味しいチョコレート

私はのんびりコーヒーを飲みながらチョコレートをつまむより、家事の合間に口の中に放り込むことが多いので、食べやすいチョコレートは、とっても助かります。
ビニールやプラスチックの包み紙は、端を切って開けるので力もいりますし、手が滑って開けられないこともあります。切れ端を落としたことに気が付かないと、学校から帰ってきた子どもたちにチョコレートを食べたこともバレてしまいます。
でも、カレ・ド・ショコラは、紙で優しく包まれているので、開けるのもストレスフリーで、ごみも紙が1枚なので忘れずに捨てられます。

88%がちょうど良い

「ハイカカオは、ポリフェノールも多くおやつにもおすすめ」とテレビや雑誌で取り上げられ、私も食べてみました。ただ、88%以下のチョコは苦みも少なく食べやすいので、どうしても途中で手が止まらず、少量では済みませんでした。この88%カカオは、「苦くておいしくない」の一歩手前、甘味がほとんど感じられないけれど、苦みがきつくなく、2~3枚食べるとお腹も心も満足できました。

カレ・ド・ショコラは、厚みがほどよく、軽い力で噛めて、舌の上ですぐ溶けるので、カカオの味が口の中いっぱいに広がります。カカオの味がしっかり感じられるチョコレートで、毎日欠かさずに食べています。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)