抹茶の濃さが口どけでわかる!森永乳業「ピノ熟成抹茶」は旨みとコクのバランスが絶妙

  • google
  • hatena
  • pocket

春はアイスが美味しい季節

少し春めいてきて気温が高くなると、アイス類が美味しい季節です。
というか、1年中美味しいアイスに目がない私はコンビニやスーパーに立ち寄ると、ついついアイスクリーム売り場の冷凍ケースを覗いてしまいます。

先日もスーパーのアイス売り場で目新しいパッケージのピノを発見!
そのグリーンがかったゴールド系のパッケージには「熟成抹茶」の文字が! 外食のデザートにアイスクリームがあると抹茶を選んでしまう私は、一切の迷いなく3箱一気に買い物かごへ。。。

低温熟成の抹茶が絶妙な旨みとコクを演出しています

帰宅して早速パッケージを開けると、そこにはグリーンのチョコでコーティングされたピノがお行儀良く並んでいます。

断面を見てお分かりのように、中のアイスもコーティングと同じくグリーンで抹茶をアピールしています。
パッケージの裏面には「滑らかで口どけの良い宇治抹茶チョコ」「低温熟成させた京都産宇治抹茶を使用し旨みと甘みが凝縮された抹茶アイス」と書かれています。アイスミルクなのに低温熟成させた京都産宇治抹茶って、このピノに特別なこだわりが感じられますね。
口に入れると、抹茶が濃い!抹茶の旨みとコクが甘すぎないアイスと相まって、絶妙なバランスが取れています。口どけの時に熟成抹茶の濃厚さが感じられます。

気が付けばひと箱完食なのは、ピノの絶妙な粒の大きさ

ピノって1粒1粒がちょうど良い大きさなんですよね、あらあら止まらない!あっという間にひと箱頂いてしまいました(汗)
ですが、ピノはアイスミルクなのでこの濃厚抹茶は1粒あたりのカロリーは31kcal、6粒食べてしまっても186kcalって、思ったよりカロリー抑え目ではありませんか?

抹茶アイスがそれほど得意じゃない方も、抹茶チョコとアイスのコクと旨みが絶妙なこのピノなら、きっと気に入ってもらえそうです。
期間限定なので、見かけたら是非お試しあれ!

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)