ちゃんと知りたいコールドプレスジュースの効果♪目的別に載っているレシピ本なら元気の素がすぐ見つかります

  • google
  • hatena
  • pocket

自宅でコールドプレスジュースを作ろうと低速ジューサーを購入しました。(関連記事:ゆっくり絞る低速ジューサーなら野菜や果物の栄養を逃さずゲット!手軽に元気とキレイを貰っています)

レシピを検索して色々試してみるものの、揃えやすい手ごろな材料でとなると結局いつも同じようなジュースに。もっと手軽にレパートリーを増やしたい、栄養や効果もなんとなくではなくちゃんと理解して作りたい・・。そう思っていた時に見つけたのが、管理栄養士で料理研究家の金丸絵里加さんの著書(株)PHP研究所発行の「体の中からキレイになる コールドプレスジュース」というレシピ本です。

まずジュース作りの基本知識から

内容は、コールドプレスジュースとは?スムージーとの違いは?から始まります。使える食材、投入しやすい切り方、下ごしらえの方法など写真入りで初心者にも分かり易く説かれています。基本的な作り方や絞る時のちょっとしたコツも載っていて助かります。

レシピが目的別になっていて探し易い

シンプル素材・美肌・ダイエット・体調改善・アンチエイジングの順に構成されていて「ジュースでこんな助けが欲しい」と思った時にぱっと探せます。各々のレシピのページにも、食材の栄養とどんな効果があるかが書かれています。肌荒れが気になったら、美肌効果のあるレシピの中から選んで絞って飲むだけ!効果が分かっているから「よし、これで良くなるぞ♪」と作っている時からワクワクします。

こんな野菜もジュースになる!本の中から、効能を初めて知ったもの、意外な組み合わせだけど美味しいと思ったものを幾つかご紹介します

左から

  • レタス・シソ・トマト・オレンジ:レタスに鎮静・安眠効果があり、ストレス解消に。
  • 小松菜・三つ葉・オレンジ:ビタミンCやカルシウムを補給して疲れ改善と美肌効果。
  • 白菜・シソ・リンゴ・レモン:白菜が免疫細胞を活性化させて免疫力アップ。

使われている食材は普段どこでも手に入る野菜・果物が中心で、多くても4、5種類なので揃え易いのも嬉しいところ。巻末に食材の索引がついているので、冷蔵庫の残り野菜の活用レシピを探すことも。夫は真ん中のジュースを、昨晩のお吸い物で余った三つ葉が入っているとは全く気づかず「さっぱりしてて美味しいな。」とごくごく飲んで出勤していきました。

レシピのカラー写真は綺麗で眺めるだけで楽しいし、読んでいるだけでタメになるこの本、コールドプレスジュース初心者は勿論、慣れた方にも役に立つ一冊だと思います。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)