Original Update by きぬさら

毎日のお掃除には拭き取り簡単で除菌もできる「水の【激落ちくん】」が手放せません

  • google
  • hatena
  • pocket

手間をかけずに汚れを落とす方法を見つけました

汚れは時間が経つと落ちにくくなるので、付いたらすぐに拭き取るのがベストです。でも、台所のコンロの油はねや、調理台にこぼした液体調味料、洗面台の鏡に白くポツポツと飛び散った歯磨き粉や子どもの手あかはやっかいです。水拭きだけでは落ちなかったり、かえって汚れを塗り広げていたりすることも・・・。

何か良い方法はないかと思い、ハウスキーピングの本を読んでいたら、キッチンのコンロまわりの油汚れにアルカリ電解水を使うと書いてありました。
さっそく近所のドラッグストアに探しに行き、アルカリ電解水100%クリーナーと書かれた「水の【激落ちくん】」を見つけました。

洗浄力のひみつはマイナスイオン

水の【激落ちくん】は無色無臭で、見た目は水と変わりません。でも、油で汚れたコンロに吹き付け、固く絞ったぞうきんでササッと拭くだけで汚れが落ちます。商品の説明に2度拭きは不要と書いてあるように、洗剤を拭き取る手間がかかりません。
しかも嬉しいことに除菌・消臭効果もあります。
アルカリ電解水はマイナスイオンを多く持つ水です。汚れが落ちるしくみは、以下のサイトで説明されています。

すぐに使えるように、常にスタンバイさせています

使ってみると油以外の汚れも良く落ちるので、私は水の【激落ちくん】をキッチンの調理台に置き、いつでもスプレーができる状態にしています。良く使うのはこんなところです。

  • 生の魚や肉を扱った後の調理台
  • 炒め物をした後のキッチンの床
  • 食事の後のテーブル
  • 手あかなどで汚れたドアノブや電気のスイッチ、鏡、蛇口

使う場所やモノによって直接吹き付けたり、乾いたぞうきんに吹き付けたり、湿らせたぞうきんに吹き付けたり、様子を見ながら使い分けていますが、とにかく拭き取りが簡単で拭いた跡が残らないのが嬉しいです。
電子レンジや冷蔵庫などの台所まわりから窓ガラス、赤ちゃんのおもちゃ、ペット用品など、家中のかなり広範囲のものに使えます(ただ、水拭きできないものや漆器、宝石類など、商品の裏に使えないと表示されているものもあります)。
我が家ではなくなると困るので、常に詰め替えを常備しています。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)