新発売の「カプリコのあたま」は、懐かしいお菓子が「夢の塊」と言われるほどのお菓子に変身しています。

  • google
  • hatena
  • pocket

最近、ある商品の一部だけを商品化することが流行っていますね。「メロンパンの皮」のように、グリコもカプリコのチョコの部分だけを商品化して「カプリコのあたま」として販売し始めました!発売前から注目されており、発売後まもなくインスタグラム上では多くの方から写真が投稿されています。

「カプリコのあたま」開発のきっかけとは

カプリコは発売されてから46年経っており、国民的お菓子と言っても過言ではありません。そのカプリコのチョコの部分だけ食べたいというクチコミがあったようで、グリコはチョコの部分だけを商品化して「カプリコのあたま」を作りました。消費者の声を大切にしていると実感できますね!今度はコーンの部分だけ食べたい消費者の声をくみ取って「カプリコのからだ」をつくることを楽しみにしております!

https://www.instagram.com/p/BJvCTfuAJya/

「カプリコのあたま」についての声

カプリコのチョコの部分が大好きなファンにとっては、まさしく「夢の塊」だそうです。上はイチゴ味のチョコで、下は普通のチョコの二重構造になっています。ふわっと軽くて、口の中で溶ける食感、おいしくてぱくぱく食べてしまうという声がありました。中のトレーもふたがついていて、食べ切れなくても安心な包装になっています。

https://www.instagram.com/p/BJwDzCYjS3D/

「カプリコのあたま」には前身がある?

クチコミを調べているうちに、「カプリコのあたま」は、2年前発売された「カプリココット」に似ているという声がありました。「カプリココット」はたまごのような形で、同じく一口サイズ、二重の構造になっています。味の比較はもうできませんが、「カプリコのあたま」のほうがネーミングが分かりやすく、形もかわいいです。

m_p1

これから「カプリコのあたま」を買いに行こうと思ってますが、みなさんは食べてみたくなりましたか。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)