Original Update by photo ac

「カンタン酢」は野菜を浸すだけで美味しいピクルスから千枚漬けまでできちゃいます

  • google
  • hatena
  • pocket

面倒だったピクルス作りが驚くくらい簡単に!朝作ったら夕方にはしっかり味付けされたピクルスが完成

ピクルスは夏になると無性に食べたくなります。

甘酸っぱいお酢が火照った夏の身体を冷やしてくれるので、ビールやワイン、炭酸水を飲みながら、ポリポリと食べます。
そんなピクルス好きの私の強い味方がこの夏から使っているミツカンの「カンタン酢」です。

近所のスーパーで見つけてからは、冷蔵庫に常備するようになった調味料の新顔です。名前の通り、この1本がお酢好きな私の食欲を満たしてくれるのです。

朝、ピクルスの定番野菜のきゅうり、セロリ、カリフラワー、パプリカなどを適当な大きさに切って、あとはこの「カンタン酢」をドボドボと入れて野菜を浸すだけ。
これだけで夕食用のピクルスが完成です。

去年までは数種類の調味料を煮立たせて、オリジナルのピクルスを作っていたけど今年はそんな面倒なことから解放されました。
また、今までのピクルス作りでは、酸っぱすぎてしまったり、甘さが足りなくておいしくなかったり……と味の調整が大変だったけど、これからはいつでも好みの味で出来上がります。

kantansu

お酢に味が付いているからいつも同じ味で出来あがる。忙しい主婦には、とてもありがたいです

この「カンタン酢」の中には砂糖やレモン、昆布だしなどが入っていて、洋風漬物のピクルスだけではなく、和風の漬物にも使えます。
先日は大根を薄くスライスして、この「カンタン酢」に砂糖を少し足して「千枚漬け」を作ってみました。翌日には理想の千枚漬けができていたので、夕飯のおかずの鯵の塩焼きや冷奴、煮物に合わせて食卓に出せました。
難しいと思いこんでいた千枚漬けが、いつも同じ味加減で仕上がるので手早くおいしい漬物を作りたい私のような主婦にはとても嬉しいお酢です。

ちょっとプラスするだけで、サラダの味がグンとおいしくなります

マヨネーズとの相性がいいので、マヨネーズで作るポテトサラダやキャロットサラダにこの「カンタン酢」をちょっとだけ加えると味がしまっておいしくなります。

味付きのお酢だから、鶏肉の唐揚げに絡めて甘酢にしたり、鯵の南蛮漬けなどもできそうな気がしています。これから、色々なお酢料理に挑戦して試してみたい!そんな気にさせてくれる「カンタン酢」。

お酢料理の味付けに自信のない私には、この夏の嬉しい一本になりそうです。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)