汚れを気にせず、ガンガン履けちゃう白スニーカーに出合いました

  • google
  • hatena
  • pocket

冬は黒などの重めな色の服になりがちなので差し色に白いスニーカーが欲しいと思いました。でも4歳のおてんばな娘がいるので、一緒に遊んでいると私のスニーカーもすぐに汚してしまい、どうしても汚れの目立たない暗めの色のスニーカーにしか手が出せませんでした。

こんな白スニーカーが欲しかった!

無印良品でお買い物をしていたら、お手頃価格のオフホワイトのスニーカー、「撥水コットンスニーカー(婦人)」を発見しました。このくらいの価格だったら、汚してもそんなにショックではないなと思い、とりあえず試着してみました。すると、なんだかフカフカしていて履き心地が良いのです。疲れにくいインソールが内装されているとのこと。前に雑貨屋さんで2000円くらいの黒スニーカーを買ったことがあるのですが、ぺったんこで地面の衝撃が直できていたので疲れやすかったのです。これなら長く歩いても疲れにくそうだなと思い、購入を決めました。

実際に履いてみて

実際に歩いてみて、気づいたことがあります。今までの安い靴は歩く度に靴の中で足があっちこっち移動してしまうので、かかとなどが定位置からずれないように足に変な力が入ってしまうのも疲れる原因でした。こちらはかかと中心部の凸型がかかとを適切な位置へ誘導してくれるのだそうです。先日、10時間ほど外出し、約19000歩も歩いたのですが、それでも疲れませんでした。 撥水加工がしてあり、水や汚れに強いので、急な雨が心配な日には特に活躍しています。最近は春らしくカスタマイズしたいと思い、シフォン素材のリボンのような靴ひもを探しているところです。これからの季節、さらに白スニーカーが大活躍しそうな予感です。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)