布のような丈夫さと紙のような吸水性を持つ「洗って使えるペーパータオル」は、ポイっと捨てるまでにいろいろ使える点がお気に入りです

  • google
  • hatena
  • pocket

ペーパータオルは水に濡れたら1回こっきりで捨てないといけなくて勿体ないなと思っていたところ、スーパーで『洗って使える』とパッケージに書いてある「スコッティファイン 洗って使えるペーパータオル」を見つけました。

シンプルでかわいらしいデザインのプリントも毎日の家事に明るさをもたらしてくれるわ

と嬉しくてつい買ってしまいました。 ポジポススコッテイ1 お皿拭きや洗面台のガラスや水栓の掃除では木綿のタオルと違いケバが残らずきれいに拭けます。また、破けにくいので濡れてもぎゅっと絞って何回か使える点もお気に入りです。最後はお掃除にと使いまわしできるので節約主婦にはありがたいです。

スコッティファイン洗って使えるペーパータオルこんな感じで使っています

          

    1. テーブル、調理台、キッチンのシンクを拭いています。特にパンを捏ねるときのキッチンの台は、使用中の台布巾を使うと雑菌が付いているような気がするので清潔なペーパータオルは気持ちよく使えます。
    2.     

    3. 油分が多かったり、フルーツミックスが入っているパン生地は、発酵の際に覆う布巾についてしまうので、後片付けが大変です。洗って使えるペーパータオルにはペーパーに生地がくっつかない上に、パンの生地を傷めません。汚れたキッチンペーパーは最後お掃除に使えばいいので経済的です。

ポジポススコッティ4

    1. 洗面所の掃除に使います。まずは鏡から、半分くらい湿らせたペーパーに台所洗剤を少量付けて拭き、残り半分の乾いたところで鏡を磨きます。タオルやティッシュペーパーのようにケバが立たないので綺麗にふき取れます。その後、カウンターを掃除して、最後に蛇口を磨きます。不織布が汚れを落としてくれるので金属の蛇口はピカッと輝いて気持ちがいいです。

ポジポススコッティ3キッチンペーパーというと使い捨てというイメージがありちょっと贅沢品でした。濡れてもぎゅっと絞って繰り返し何回か使えるかと思うと勿体なくないなと思って気兼ねなく使えます。また、ペーパーに厚みがあるのでお皿や台を拭くときの使い勝手もよいです。そして最後は、水道の蛇口や、電化製品の上にたまった埃などのお掃除や床を拭く雑巾として使って、ぽいっと捨てています。最後まで使い切った感に満足しています。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)