ジャムを選ぶなら、ジャムではないサン・ダルフォー「フルーツスプレッド」シリーズがお勧めです

  • google
  • hatena
  • pocket

ジャムではありません

小2の長女は市販のパンの耳が硬いのを嫌がり残してしまいますが、私はそれを軽くトースターで焼いてサン・ダルフォーのブルーベリーをたっぷりつけて食べるのが大好きです。砂糖入りのジャムだとたっぷりつけるのは気が引けますが、砂糖不使用なのでパンから落ちるくらいこんもりと乗せて食べられるところが気に入っています。

ジャムの定義は、JAS法では「果実、野菜または花弁を砂糖類等とともにゼリー化するようになるまで加熱したもの」としています。でもサン・ダルフォーのジャムは砂糖を使っていないため、定義的には「ジャム」ではなく「フルーツスプレッド」になります。

砂糖不使用なので甘さがしつこくありません

サン・ダルフォー「フルーツスプレッド」は、新鮮なフルーツをじっくり煮込み、砂糖を使わずに果実の甘味だけでつくられています。そのためレアチーズケーキの様なお菓子に乗せても、甘いのが苦手な夫も「味がしつこくなく食べやすいね」とパクパク食べていました。

果実がたくさん入っています

サン・ダルフォー「フルーツスプレッド」は、果実の形を残したままジャムにする製法である伝統的なプリザーブスタイルでつくられています。
プレーンヨーグルト用にブルーベリーソースを購入していましたが果実が入っていなくて物足りなさを感じていた時にサン・ダルフォーの「フルーツスプレッド」を入れてみました。果実が潰れずにたくさん入っているので、砂糖なしのヨーグルトに入れても自然な甘さで果実も量を調節しながら入れられて自分好みのヨーグルトが作れます。

空き瓶もおしゃれです

【サン・ダルフォー】③

食べ終えた後の楽しみは瓶を何に使うか考えることです。でもあまりにも「使い回している」感が出るのは嫌なので蓋や形が可愛いものだけを使って他はリサイクルに出しています。
サン・ダルフォー「フルーツスプレッド」の空き瓶は蓋が紺色でアルファベットと田園風景の絵が描かれてあって、とてもおしゃれです。また、形が筒状で細長いので場所を取らずに数多く置けるのも魅力で、我が家ではいりごまや鷹の爪などの調味料入れにしています。

【サン・ダルフォー】②

我が家はブルーベリーとストロベリーをかなりリピートしていますが、他にもオレンジマーマレードやアプリコットなど全9種類あります。気分や料理に合わせて色々な味を試してみようと思っています。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)