リリース

2016.08.31

100p新書「実践経営技術としてのマーケティングを問う」
シリーズを次世代型電子出版メソッドにて発刊

株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役社長:高栖祐介)は、「100p新書:実践経営技術としてのマーケティングを問う」シリーズを、株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)の次世代型書籍出版メソッド「NextPublishing」を使用し、2016年8月31日に出版いたします。第一弾として、「生活者の声から新商品アイデアを生み出す」「消費者の意見を聞いてはいけない。」「解体親書(マルちゃん正麺編)」の3冊を同時出版いたします。

【株式会社インプレスR&D】 http://nextpublishing.jp/
インプレスR&Dは、NextPublishingメソッドを活用した次世代型出版事業を推進する企業です。

■100p新書「実践経営技術としてのマーケティングを問う」シリーズのコンセプト

「100p新書:実践経営技術としてのマーケティングを問う」シリーズはマーケティングの実践的な経営技術を取り扱った書籍です。日本のメーカーマーケティングを35年以上に渡って支援してきたドゥ・ハウスが、世界屈指の複雑な商品社会でもまれた「日本の実務家マーケター」たちの、現場から得た、感じた経験や知識を問いたいというのが刊行の目的です。多くの「発信するマーケティング実務家」の皆さまに書いていただくことを目標にしています。

編集方針

ドゥ・ハウスがマーケティングを一緒に取り組んできた5000人超のマーケターから、下記の出版テーマに沿って執筆者を募り、編集・刊行します。

クリックすると拡大画像がご覧いただけます。

刊行の仕組み

マーケターから出版希望原稿を公募し、「100p新書出版委員会」にて審査を行います。優秀者には、編集・刊行にかかる実費をドゥ・ハウスが全額、もしくは半額を負担し発行します。公募は3か月に一度、3か月に1冊の刊行を目標としています。

出版形式

  • ネット書店のみで販売
  • 電子書籍形式とPOD(Print on Demand)形式で出版
  • 電子書籍形式フォーマット:EPUB3/MOBI
  • POD形式仕様:A6変形(新書サイズ)
  • 横書き、600字/ページ、100ページ(40000字)程度

■100P新書:第一弾出版書籍のご案内

「生活者の声から新商品アイデアを生み出す」

アイデアを考えるために必要な情報、市場の実態を効率的に集める方法、集めた事実からアイデアの芽の抽出方法、最後にアイデア発想の1つの手法を紹介します。

著者:舟久保 竜

印刷書籍版仕様:A6変型/本文112ページ

電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8

ISBN: 978-4-903649-06-1

印刷書籍版価格:900 円(税抜き)

電子書籍版価格:300 円(税抜き)

「消費者の意見を聞いてはいけない。」

本書は、定性リサーチのあり方についてまとめています。リアルな、シズル感のある事実を、どう聞くのか、どう集めるのか、そして、どう処理するのかを整理しています。

著者:稲垣 佳伸

印刷書籍版仕様:A6変型/本文102ページ

電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8

ISBN: 978–4-903649-07-8

印刷書籍版価格:900 円(税抜き)

電子書籍版価格:300 円(税抜き)

「解体親書(マルちゃん正麺編)」

本書では、定性情報の分析から新商品のアイデア発想まで、流れを追って展開しています。ヒット商品のウォンツやベネフィットを解体し、新商品開発のための定性情報の分析から新商品のアイデア発想を説明しています。

著者:株式会社ドゥ・ハウス

印刷書籍版仕様:A6変型/本文126ページ

電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8

ISBN: 978–4-903649-08-5

印刷書籍版価格:900 円(税抜き)

電子書籍版価格:300 円(税抜き)

発売場所

Amazon.co.jpにてご購入いただけます。

■生活者の声から新商品アイデアを生み出す
https://www.amazon.co.jp/dp/4903649067

■消費者の意見を聞いてはいけない。
https://www.amazon.co.jp/dp/4903649075

■「解体親書」マルちゃん正麺編
https://www.amazon.co.jp/dp/4903649083

調査結果の引用、見積もり依頼等のご相談はお気軽にご連絡ください



TOP