「聞く力」

ドゥ・ハウスの全てのサービス、研修のベースに「聞く力」があります。
「聞く力」は物事をあるがままに受け入れ、その受け入れたモノや相手になってみて感じ、そこで感じた様をそのままに表現する運動のことです。

「聞く力」5つの要素 2.ファクト・ファインディング力

ファクト・ファインディング力は、定性情報のマーケティングにとってももっとも基本かつ重要な技術です。事実観察能力とも言います。

観察する視点がなければ、事実は発見できません。事実とは、発見し、開発するものなのです。マーケティングと定性情報の世界では「意見」が幅を利かせています。そうした中で、(ファクト=事実)に注目し、「1000分の1の変化の芽」を発見する技術を、私たちは日々磨いています。

Column&CaseStudy-聞く技術研究所の記事より
Positive Post-主婦マーケターによる商品体感ストーリー

TOP