「事実」至上主義

定性データは様々なタイプに分かれます。
ドゥ・ハウスがもっとも重視しているのは【事実】というデータそのものです。事実こそが生活者のリアルであり、体感情報であるからです。
【意見】の中には【仮説】が混じっています。その中の【事実】を切り出し、注目することで、初めて生活者の「ウォンツ」がみえてきます。
Column&CaseStudy-聞く技術研究所の記事より
Positive Post-主婦マーケターによる商品体感ストーリー

TOP