You are here: Home » ブログ » Instagramで正しい情報を発信することで、クチコミの質を向上させます
Original Update by Anne Worner

Instagramで正しい情報を発信することで、クチコミの質を向上させます

ソーシャルメディアにあふれる商品に関するクチコミの中には、ポジティブとネガティブが混ざった「もったいないクチコミ」があふれています。

ハッシュタグによりクチコミ検索ができるInstagramでは、「もったいないクチコミ」を発見し、そのユーザーに対して正しい情報を発信することで、クチコミの質を向上させることができます。充分に商品理解ができていないユーザーからの「〇〇だけど〇〇」という「もったいないクチコミ」を、少しでもポジティブなクチコミに変えていくことで、クチコミを見たフォロワーにも正しい情報が伝播されます。

 

公式アカウントから価値を伝える

弊社でアカウント運営を支援している「キタノ商事」Instagramアカウントでは、イタリアのお菓子「ローカー」を中心に情報を発信しています。 「ローカー」は輸入食品なので、「おいしいけど身体に悪そう」というクチコミが多く投稿されていました。そこで、Instagramアカウントからの投稿にはハッシュタグ「#無添加」や「#天然素材100%」をつけ、フォロワーに情報発信をしています。

その結果、フォロワーからは「天然素材100%とは初めて知りました!」等のコメントが付くようになりました。

お正月余ったお餅に、削ったローカーをつけて「ローカー餅」を作ってみました♪甘酸っぱいラズベリーヨーグルト、濃厚なココア&ミルク、なめらかで香り豊かなクリームカカオとお餅は、どれも洋と和の新感覚の味わいです♡週末お子さんと一緒に試してみてはいかがですか?ローカーは、おろし金で削りました!けがにはお気をつけくださいね。 #キタノ商事 #ローカー #loacker #チョコレート #チョコ #chocolate #ウエハース #お菓子 #おやつ #リラックス #ご褒美 #おうちカフェ #おうちごはん #イタリア #北欧 #無添加 #スイーツ #癒し #インポート #コーヒー #coffee #カフェ #デザート #餅 #お餅 #おもち

A post shared by キタノ商事株式会社 (@kitano_kk) on

正しい情報を発信し続けることにより、ファンのクチコミの質が向上し、「着色料や保存量不使用」という情報を投稿してくれる方も増えてきました。

https://www.instagram.com/p/BPAA666BEP9/

インフルエンサーから価値を伝える

公式Instagramアカウントを持っていないブランドは、Instagramでフォロワー数の多い影響力のあるインフルエンサーに対して商品をサンプリングし、正しい情報とともに投稿してもらうことができます。

https://www.instagram.com/p/BPygMWMBY-G/

上記の投稿には、フォロワーから「わたしローカー大好きなの!でも外国のお菓子ってどうもイメージがね、子どもにはうーん、、って思ってたんだけど、ローカーは安心して食べられるんだね!知らなかった♡今日絶対買お」等のコメントがつきました。

インフルエンサーの投稿を見て知った、ファンの方が実際に「天然素材100%のお菓子なんだそうな。着色料、保存量も一切使ってないってすごい。」とクチコミを投稿してくれています。

以上のように、公式Instagramアカウントやインフルエンサーからの正しい情報発信を通して、ユーザーの理解促進を行い、クチコミの質を向上させることで、クチコミを見たフォロワーにも正しい情報が伝播していきます。

ドゥ・ハウスは、【Instagramアカウントの開設・運営サービス】から【InstagramユーザーとタイアップしたPR施策】まで、幅広くご支援させていただきますので、お気軽にお声がけくださいませ。

コメントを残す

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

記事や調査結果の引用について

聞く技術研究所の記事や調査結果は、引用の際に「株式会社ドゥ・ハウス」のクレジットと、記事の「公開年月(調査結果の場合は、調査実施年月)」を表示していただければ自由にお使いいただけます。ご不明な点はお問合せください。
本サイトに掲載している調査結果は、当社が自主的に企画、実施したものです。調査、分析結果については、データに基づき、第三者としての中立的観点から細心の注意を払って記載しております。また、商品名や、調査を通じてあがった生活者の声についても、各種調査手法を通じて得られるリアリティをお伝えするために記載することがございます。ご不明な点はお問合せください。