創業者 小野貴邦

このページではドゥ・ハウスの創業者 小野貴邦についてご紹介します。

■小野貴邦(おの たかくに)略歴
   
1943(昭和18)年
山口県阿武郡阿武町に生まれる
1962(昭和37)年
東京大学理科Ⅰ類へ入学
   
1964(昭和39)年
東京大学教育学部に進学
1967(昭和42)年
同   教育行政学科卒業
   
1968(昭和43)年
東京教育大学社会学部社会学科(経済学専攻)へ学士入学
1970(昭和45)年
富士工機株式会社入社
   
1972(昭和47)年 株式会社シンク・タンク・ダイナックス設立
1973(昭和48)年
株式会社ドゥ・タンク・ダイナックス設立
1980(昭和55)年
株式会社ドゥ・ハウス設立
 
主婦産業に乗り出す
   
1990(平成2)年
急性腎不全にて逝去

■ドゥ・ハウス物語

生前の小野が毎月の全社会議で社員に渡した手書きのメッセージは約10年間で1000枚にのぼりました。
その中から、現社長の稲垣が選んだ100点をご紹介しています。

ドゥ・ハウス物語第1章
Flash Playerのダウンロード

このページはFLASHを使用しています。
画面がご覧になれない場合、左のボタンよりFlash playerをインストールしてください。